このサイト『恋は雨上がりのように/ネタバレ考察』を始めた理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは。
サイト管理人のKZOです。

今回はこのサイト『恋は雨上がりのように/ネタバレ考察』を
立ち上げた理由なんかについて少しお話ししようと思ってます。

僕の簡単な自己紹介も含め、いろいろとお伝えできたらなと思っています。

スポンサーリンク


自己紹介

まず最初に、僕の簡単な自己紹介をしておかないとだな~
って思ったので、少しお話ししようと思います。

僕は年代的にはアラフィフです(^^ゞ
残念ながら近藤店長よりも年上でして
もうあきらとは30歳くらい年齢差があります。

僕こそ、あきらほどの娘がいてもおかしくない
そんな年ごろです・・・

家族は妻、娘、息子と犬一匹。
そう言うと何だか絵に描いたような日本を代表する4人家族って感じです。

仕事は電子機器の設計をやっています。
技術職ですので、一応最先端技術を熟知しています。
(まあ、ある分野に限られますが)

趣味は自転車で、ちょうど中年のオッサン達が自転車に乗り出したころ
自分もやってみようかなと言うことで始めてみたら、ハマってしまったという
典型的なパターンですね。

もともと体育会系だったので、体を鍛えたり健康を維持するのにも
ちょうど良かったってのもあります。

あとテレビドラマやお笑い番組を観るのも好きです。
妻がドラマやお笑いが好きで、いろいろとビデオに撮ってるんですね。

それを一緒に観ているうちに、僕も段々好きになっちゃって。
ただ観る番組は僕の趣味ではないんですけどね(^^ゞ

サイトを始めた理由

そんな僕が何故このようなサイトを始めたのか。
その理由について少しお話ししておこうと思います。

じつは僕が『恋は雨上がりのように』と出会ったのは
2016年3月だったんですね。

遅いでしょ。
書店に行って、たまたま漫画のコーナーを見た時に
置いてあったんですね。

平積みで1巻と3巻が置いてあって、あきらのアップの表紙が
目に焼きつきました。

「何だ?この漫画は?」

そう思って帯なんかを見ると

『恋をした人は、冴えないおじさん』
『あなたの魅力は、あたしだけのもの』
『17歳少女の片想い叙情譜』

などと興味を引くコピーが。

裏表紙には、

橘あきら17歳。高校2年生。
感情表現が不器用な彼女が、密かに思いを寄せる相手は
バイト先のファミレスの店長・近藤正巳45歳。
青春の交差点で立ち止まったままの彼女と、
人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす
小さな恋のものがたり、開幕。

こんなふうに書いてあるわけですよ。
もう一気にこの漫画読んで見たい!
ってなりまして、その時に1巻から4巻までまとめて買って・・・

って言うのがこの本との出会いだったんですね。
で、実際に読んでみると、なんて言うか上手く言えないんですが
面白いってのと同時に、なにかこうキュンとなるって言うか
切ない気持ちになるって言うか。

どんどんのめり込んで行くわけです。
気持ち的には近藤店長の立場で読む場合が多いですかね、やっぱり。

だけども、おっさんはおっさんなりに、あきらの気持ちや
喜屋武はるかの気持ち、その他登場人物がどんな事を考えてるんだろう。
どうしてこんな表情になっているんだろう・・・

そんなふうに考えながら、今では隔週のスピリッツの発売を
楽しみにしているんですね。

そんなふうに何度も繰り返し読んだりしていると、
自分ではこう感じたりしたけど、他の人はどう思っているのかな。
って言うことがだんだん知りたくなってきまして・・・

この漫画をどんな人が読んでいるんだろう?
と言うことも知りたくなってきたんですね。

そこで、サイトを作ってたら誰か見てくれるんじゃないかと思ったのが
一つの大きなキッカケになった訳です。

自分自身が男ですし近藤店長寄りの人間(おっさん)なので
その立場・観点から物語を読み、考えたり感じたりしているんですが
他の人はどう思ってるのかな。

こんな設定はあり得ないし、
おっさんがマジでこんな漫画を読んでると思うと
キモいと思う人もいるだろうな・・・

とか、ネガティブな意見もあるかもしれないけど
設定は極端だけど恋愛漫画としては極めてピュアだと思うので
その辺のいろんな人の想いを聞くことができないものかな。

そう思ったんです。

スポンサーリンク


多くの人に知ってもらいたい

あと、単純に面白い漫画なので
多くの人に知ってもらって、読んでもらいたいなと思ったんですね。

あ、別に作者の眉月じゅんさんの親族とか
そう言うのではありませんよ(^^ゞ

小学館の関係者とかね。

全然そんなのとは関係なくって
とにかく広めたい、知ってもらいたい、漫画を読んでもらいたい。

その一心でサイトを運営しています。

ネタバレとかしてますが、実際は漫画を見たほうが
いろいろと伝わってくる情報量が全然違います。

僕もネットでいろんなサイトを見たんですが
絵をサイト上に画像として載っけてるサイトが多いのにビックリしました。
著作権とか大丈夫なのか!って。

僕もあきらの表情とか店長のおっさんぶりを言葉だけで伝えるのは限界があると言うか
そもそも大した表現力がある訳じゃないので、全然足りてないんですが(^^ゞ

それでも画像などは使わずに、一応おおまかな内容だけはお伝えして
あとは実際に漫画本を買って読んでみて欲しいなって思うんですね。

僕のサイトなんかでは情報発信は大したことないだろうと思うんですが
それでも何かせずにはいられなかった・・・んです。

意見交流してみたい

この漫画は、読むと言うよりも見て感じる部分が強い
そんな漫画だと思っています。

もちろん印象的なセリフやフレーズもありますし
登場人物同士の掛け合いなどでも楽しめるところも多いです。

でも、19話とかなんて主人公のあきらが一言もしゃべらない時もあるんですよ(^^ゞ

びっくりしましたよ。
何にもセリフが無いんだから。

こういうのって、人によって受け止め方が違ったり
理解の仕方や見る角度が違うと、別の受け止め方ができたり
いろいろと発想が広がると思うんですね。

自分はこう思ったんだけど、読んでる他の人は
どう感じたんだろう。

そう言う意見交換をしたり、いろんなひとの意見を聞いたりしてみたいな。
そう思ったんですね。

この漫画について、いろんなサイトがありましたけど
意見を述べ合ったりできるような所があまりなかったので
このサイトがそんな役割をできたらな。

・自分の意見に共感してくれる人はいないかな・・・
・他の意見にはどんなものがあるのかな・・・

そう言う恋雨読者の交流の場になればと。

私自身は、普段から漫画を読む人間じゃなかったんですね。
なので、漫画を熟知している人や、もともと眉月さんのファンの方とか
そう言う諸先輩方?のお話しも聞いてみたいし。

若い人、特にあきらのような女子高生からしたら
なんだこのキモいおっさんは、と思われるかもしれないけど
それはそれで見方の一つだと思いますが・・・

(とは言え、物語自体は漫画ですしね)

記事のコメントなどを使って、いろんな人と意見交流できたらいいなと!

  • 自分の考えや感じたことを伝えてみたい
  • 私はこう思いました
  • 記事の考察には反対です
  • もっと、こういう見方ができませんか
  • あの場面の表情をどう思いますか

そんな事をコメントし合えたら、また本編を読み直してみて
感じてみることもできると思うんですね。

誹謗中傷や荒らすようなコメントはお断りします。

上手いこと使って、楽しく恋雨について語り合うことができたら
ものすごく嬉しいと思います。

まとめ

以上少し長くなってしまったんですが、
このサイトを始めた理由についてお話ししました。

サイトを通じて『恋は雨上がりのように』を何倍にも楽しめるような
そんなサイトになれたらと思っています!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す