アニメ化

恋雨EDテーマ「Ref:rain」のAimer(エメ)をおじさんにもわかりやすく

更新日:

恋は雨上がりのようにのアニメエンディングテーマ曲が
Aimer(エメ)の「Ref:rain」と言う曲に決まってPVも公開されました。

シャツの匂いを嗅ぐあきらやコーヒーを差し出す店長の手が動いていることに
感動を覚えた人も多いと思います。

一方でAimerって誰だ?外人か?何者なんだ?
と、戸惑いを隠せない人もいるのではないでしょうか。

そんな管理人も恥ずかしながらAimerさんを全く知らなかったので。
同世代のおじさん達にもこれを機会にエメさんを知ってもらいたいと思い今回少し整理してみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Aimer「Ref:rain」

まずはこれを見ておきましょうね。
何度見てもいいですね~
アニメ、早く始まらないかなぁ。

Aimerさんの歌詞もいいですよね。


Raining 夏の午後に
通り雨や傘の下
Kiss’in
濡れた頬に
そっと口づけた
あの季節にまだ焦がれている

何も手につかずに
上の空の日々

Nothing
But you're the part of me

まだ足りなくて
まだ消えなくて
重ねた手の平から 幼さが

なんか、この歌詞だけでも恋雨の世界を随分表現してると思いません?
早く全部聴きたい!
って思います。

『胸が熱くなる瞬間を、本当は誰だって待ってる』

この声優さんも気になるところではありますが、
今回はAimerさんに集中します(^^ゞ

あ、このセリフは原作には無かったような気がするんだけど・・・

Aimerプロフィール

Aimer(エメ)プロフィール画像

画像引用)http://www.livenan.com/

2016年8月19日放送のミュージック・ステーションに出演した時の様子だそうです。
アラレちゃんみたいな可愛らしい女性ですよね!

実はこの時かなり話題になったようなんです。
それまで謎のシンガーとしてメディアに顔出しは一切なく
ミュージックビデオなんかでも顔がハッキリ映るシーンとかもなかったようなんです。

それがいきなりミュージック・ステーションに登場したので
かなりザワツイたみたいなんですね。

謎に包まれたAimerさんは
本名もわかりませんし、どんな学校を卒業してるとか
そういった類の情報はありません。

知られているのは

  • お父さんがミュージシャン

てことくらいでしょうか(汗)

あとは熊本県出身だとか、本名が藤本恵美だとか様々な憶測があるようです。
年齢に関してはGoogleに尋ねると
1990年7月9日生まれの27歳だと出てきます。

我々世代からしたら27歳は子供にしては少し大き過ぎますね。
部下の女子社員くらいかもしれませんね。

名前の由来に関しても、そもそも『Aimer』って『エメ』って読むなんて知らないし・・・
まあ普通に読むと『アイマー』とかになりますわね(^^ゞ

エメって言うのは昔からの愛称らしく、ずっとそう呼ばれてたみたいです。
いわゆる『あだ名』ってやつです。

それを芸名?ミュージシャン名に使う時にフランス語の『好き』にあたる『aimer』を使ったと。
Wikipediaにはそう書いてあるんですが、実際にGoogle翻訳でフランス語のaimerを訳すと
日本語では『愛』と出てきます!

どちらが正しいんでしょうか・・・

ま、それはさておき『Aimer』は愛称に由来してるんだよと言うことを
頭に置いておくといいかもしれません。
それにしてもエメって言うあだ名も面白いですよね^^

ちなみにGoogle翻訳でフランス語でaimerを入力して音声を聴くと
「エメー」って発音してくれます!

Aimerはアニソン歌手?

WikipediaでAimerを調べるとジャンルにアニメソングって書いてあります。
アニソンってやつですね!
アニメソングとAimerさんはとても関わりが強いようなんです。

今回、恋は雨上がりのようにはノイタミナ枠での放送になりますが
過去のアニメでもAimerがEDテーマを歌ってるのが結構あるんですね。

  • No.6「六等星の夜」(2011年)
  • 夏雪ランデブー「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜」(2012)
  • 残響のテロル「誰か、海を。」(2014)
  • 甲鉄城のカバネリ「ninelie」「Through My Blood <AM>」(2016)
  • 恋は雨上がりのように「Ref:rain」(2017)

とまあノイタミナだけでも今回で5作目になるんですね。

その他にも

  • 『BLEACH』エンディングテーマ「Re:pray
  • 『機動戦士ガンダムUC』episode 6「宇宙と地球と」主題歌「RE:I AM
  • 『機動戦士ガンダムUC』episode 7「虹の彼方に」主題歌「StarRingChild
  • 『夏目友人帳 伍』エンディングテーマ「茜さす
  • 『Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.presage flower』主題歌「花の唄

とか、ほんと色々とあるんです。
これで全部じゃないですし。

とりあえず観て聴いてみてください。

「六等星の夜」

 

「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜」

 

「誰か、海を。」

 

「ninelie」

 

「Re:pray」

 

「RE:I AM」

 

「StarRingChild」

 

「茜さす」

 

「花の唄」

こちらはアニメのPVですね。

浜辺美波出演のPV。こちらもいい!

番外

アニメのシーンが無いとなんとなくイメージがわからないかもですね。
こちらの動画はアニメのエンディングなんかと一緒にまとめられてるんで
とても見やすくイメージが湧きやすいと思います。

ま、いつまで公開されているか解りませが(汗)

著名アーティスト絶賛のAimer

アニメソングを足がかりに若い世代に人気の高いAimerさんですが
著名なアーティストからも絶賛する声が沢山上がっていて
楽曲の提供やコラボなんかも広がっているようです。

野田洋次郎(RADWIMPS)

野田洋次郎と言われてもすぐにピンと来ないかもしれませんが
君の名は。とか前前前世と聞けば、あぁ彼か!
ってなりませんか?

この野田洋次郎氏がプロディースし楽曲提供したのが
「蝶々結び」です。
Mステで歌ったやつです。

野田氏もAimerの才能を本当に絶賛していて
プロデュースしつつ、いい刺激を受け合っているようです。

Taka(ONE OK ROCK)

ワンオクのTaka(タカ)と言うと若い世代の人はすぐにわかるでしょうが
おじさん世代には???ですよねww

では森進一森昌子は?
知ってますよね。

Takaは森進一と森昌子の息子なんですよ(^^)
そんな彼は今では世界的なバンドのヴォーカリストでありシンガーソングライターなんです。

バンド名は『ONE OK ROCK』ワンオクロックって読みます。
略してワンオクなんですね。

The BeginningはYouTubeの再生回数が1億回を越えてます!
ほんとに有名なバンドの中心メンバーなんですね。

そんなTakaさんはAimerへの楽曲提供も沢山あります。

前述の『insane dream』なんか楽曲提供からプロデュースして
ついでにコーラスまで出ちゃってますからね。

その他

映画進撃の巨人などの楽曲をプロデュースしている澤野弘之氏は楽曲提供も沢山あります。

サザンの桑田佳祐氏やT.M.Revolution西川貴教氏などもAimerのファンだと言っているようです。

他にも・・・

って、これ以上詰め込み過ぎると消化しきれませんね(^^ゞ
なのでこのくらいにしておきます。

眉月じゅんさんとAimer

原作者の眉月じゅんさんはAimerさんについてどう思ってるのかと
久々にブログをみたら、記事が書いてありました。

どうもつい最近までAimerさんを知らなかったようです。
この9月くらいにラジオでたまたま聴いて検索して
「蝶々結び」と「夏草に君を想う」を買ったようなんです。

そしたらアニメのエンディングテーマに採用されたって
渋谷の東急ハンズのペット売り場でハムスター見てた時に連絡もらったって・・・

絵に描いたようなエピソードですが(^^ゞ

しかしアニメになると原作者の意向を忖度とかしないんですかね。
やっぱり監督とかアニメスタジオなんかの意向とか
スポンサーなんかが最優先されるのかな~とか。

アニメ化ってのは原作者から一度手が離れるのかな?
と改めて感じる結果に。

でもAimerさんの曲を聴くと、アニメの出来栄えも期待が膨らみます!

まとめ

今回は恋は雨上がりのようにのエンディングテーマ曲を歌う
Aimer(エメ)さんについて代表曲なども交えてご紹介しました。

  • メディアへの露出は少ない
  • 世代的には部下の女子社員くらい
  • ノイタミナでのED採用は恋雨で5作目
  • 著名なアーティストに沢山ファンがいる
  • 眉月さんはAimerの曲を買ってた

まだまだ不十分だと思いますが、色々と曲を聴いてみたりして
Aimerさんの魅力をご自身で感じてみて欲しいと思います。

ちなみに管理人のお気に入りの曲は
「Re:pray」「茜さす」です!

YouTubeのコメントなんか見ると「何か暗い・・・」とかって書かれてたりします。
でも、暗いんじゃなくって「叙情的」なんじゃないかって思うんですよね。

彼女の歌声を聴いていると、何か安心感だったり心地よさだったり
深い感情や愛情のような物が胸に響いてくる感じがします。

Wikipediaに書いてあったんですが、あの音響研究所の鈴木松美氏が

「振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発生している、非常に稀な声の持ち主です」

と語っていたそうです。
ゆらぎによってあの胸に響く感情が伝わりやすいのかもしれません。

明るい感じのアップテンポの曲だってあるんですよ!

50代のおっさんでも何か元気が出てくる感じがするので
10代20代の若者なら、なお一層そう感じるでしょうね!

この一週間くらいはAimerさんの曲を聴き倒したり
恋雨の映画の話しもあって小松菜奈さんを検索したりで
何だか若返った感じがします!

恋雨のエンディングテーマ曲「Ref:rain」は
2018年2月21日発売です!

アニメと同じようにこちらのリリースも楽しみです^^

【原作のネタバレなど】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-アニメ化

Copyright© 恋は雨上がりのように/ネタバレ考察 , 2017 All Rights Reserved.