アニメ

アニメ4話の感想と原作との違い

更新日:

今回は「恋は雨上がりのように」のアニメ4話についての感想や原作との比較、違いなどについてまとめて行きたいと思います。

原作を読んでなくアニメだけを楽しみにしている人も沢山いらっしゃると思うので、可能な限り原作のネタバレをしないように気をつけたいと思います。

とは言えこのサイトは原作のネタバレ記事が主体になっているので、未読の方は他のページを極力見ないことをオススメします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメ4話(漫ろ雨)概要

(回想)近藤が思わず発したデートと言う言葉に反応するあきら
近藤はその積極さに押し切られる。

風見沢高校の授業中、男子生徒が羅生門を読んでいる。
しかしあきらの頭の中は店長とのデートのことでいっぱい!

あきらは教科書に相合傘を書く。
もちろん傘の下はあきらと店長だ。
夏の心地よい風が吹き抜ける。

加瀬がガーデンに出勤してくる。店長は電話でヘコヘコしている。
加瀬の挑発を注意しながら新しいシフトを確認するよう促す。

あきらも出勤してきた。
シフト表を見ていると店長が入ってくる。

店長に迫るあきら

店長と自分が土曜日休みなことに気づき近藤に強引にデートの約束を取り付ける。

加瀬は廊下で友人と電話していた。
家庭教師のバイトの話を持ちかけられるが、相手が男子だとわかると話を断る。

キッチンでは大塚吉澤に先月の給料を全部スロットですったと自慢げに話していた。
その話しに刺激を受ける吉澤を邪険に扱う加瀬。

まかないを何にするかあきらに尋ねる加瀬。
いつものようにサンドイッチを頼んだ。

サンドイッチを作りながら加瀬はあきらに狙いをつける。

ふとあきらを見ると、何かに紅潮している様子が。
不思議に感じるがまかないのサンドイッチを渡す。
サービスでチョコバナナホイップを添えた。

しかしあきらはチョコバナナにはほぼ反応を示さない。

事務所でまかないを食べるあきら。
シフト表を見ながら店長とのデートの日を指折り数える。

休憩になった加瀬が入ってきた。
テーブルに出してた現代文の教科書に気付き貸してくれと言う。

あきらは教科書を渡し事務所から出た。

ホールに戻るが、何か違和感を感じるあきら。
教科書に書いた相合傘を思い出し慌てて事務所に!

「駄目じゃん、授業中に落書きしてちゃ」と言う加瀬。

「誰にも言わないでもらえます?」と言うあきらに対して
交換条件にデートを持ち出した。

曇り空のみなとみらい。
桜木町駅で待ち合わせた加瀬とあきら。

あきらはビーチサンダルでTシャツとラフな格好で現れる。
汽車道を通りワールドポーターズの映画館で映画を観る。
『アイワズアヒーロー』ホラーものだ。

無表情で映画を観るあきら。
観終わるとすぐに帰ると言い出す。

チケットとパンフとコーラ代を渡そうとすると
加瀬は無理やりあきらの手を掴みカフェに。

吉澤から陸上部だったけどケガして辞めたって聞いたと話し始める加瀬。
もう終わったことだと言うあきらに、夢中になれるものが突然なくなって今は恋をしてる。

その相手が45歳のおっさんってキモくね?と言われ、怒ったあきらは席を立つ。

携帯を手に歩き始めると、その手を加瀬に掴まれる。
その時、店長から着信が。
加瀬はなかなか手を離さない。

店長はあきらにデートで行きたいとこは無いかと電話してきた。
店長の行きたいところでいいと返事をするあきら。

電話で話して嬉しそうに弾むあきら。
しかし振り向くと加瀬が立っていた。

「君と店長はうまくいかない。絶対に」

もっと健全な恋をしましょうと言うアドバイスだと言ってあきらの頬にキスをする。
あきらは加瀬を突き飛ばした。

自宅に帰ると母親がパンフレットを持っていたが捨てていいと言う。
部屋で携帯の着信履歴を見る。

嬉しそうなあきら

店長からの履歴をみて嬉しそうにするあきら。

しかし、加瀬のキスを思い出しティッシュで頬をふき始める。

店長とのデートの日、みなとみらいは晴天

店長とのデートの日になった。
みなとみらいは打って変わって晴天だ。

加瀬の時と同じ桜木町駅での待ち合わせ。
近藤は場所間違ってないか心配しながらタバコを吸おうとするが
その間にあきらがきたらまずいと控える。

そこにあきらが現れた。
真っ白なワンピース。ピンクのペディキュア。

いつもと雰囲気違うね、と指摘すると髪型が違うからかなと。

映画を観る近藤とあきらの様子

じゃあ行こうかと言われ行くと映画『アイワズアヒーロー』だった。
あきらは少し残念そうだ。

勇斗とだとホラーものが観れず面白かったと言う近藤。
あきらは感想を聞かれ、

「何度観ても面白い映画だと思います」と答える。

帰ろうとする近藤に対し、喉が渇いたと迫るあきら。
また同じカフェに。

ウエイトレスがあきらに気づく・・・
メニューで顔を隠しながらオレンジアイスティーを注文する。

近藤はキリマンジャロコーヒー、ホット。

おしぼりで思いっきり顔を拭く近藤。
その様子に紅潮するあきら。

「店長、幾つですか?」と聞かれ45だけどと答えると
あきらはおもむろにコーヒーに角砂糖をどんどん入れ始める。

ブラック派の近藤は慌てて静止するも時すでに遅し。

甘いコーヒーを飲みながら近藤は若い頃、初めてデートしたときのことを思い出した。

<<甘くて苦い青春の味>>

近藤はふと店内の様子を伺うと若いカップルばかりなことに気付く。
若者だらけで場違いだと感じた近藤は店を出る。
レシートはいらないと店員に告げる。

近藤が店を出ると、あきらは残されたレシートをもらう。

汽車道を歩いていると店長の携帯に着信が。
なにかトラブルがあったようだ。

4話1

景色を見ているあきら。
欄干に手をかけ、風に吹かれるあきらの姿にハッとする近藤。

しきりに胸が締め付けられるのは
その若さと純粋さ。

そして若くはない自分へのいたたまれなさ。
周りの目だけが理由なんじゃない。
何より俺が、傷つきたくないんだ。

桜木町駅で別れ際、礼を言うあきら。
近藤が改札を抜けようとする瞬間、

あきらは駆け出し、近藤の頬にキスをする・・・

あきらの妄想だった。
近藤は改札を通り、あきらは黄色のラインから踏み出せず振り返った。

家に帰り風呂からあがると、母親が同じパンフレットを手にして驚いていた。
今日のパンフはどっちだと詰め寄る。
どれも一緒でしょって言う母親に対し、違うもん!と。

部屋に戻りうなだれるあきら。
机の上に、映画の半券とカフェのレシートがおいてある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

原作との違い

今回もアニメ4話と原作との違いについて触れて置こうと思います。

アニメ4話では原作の12話、13話、14話あたりが中心となった内容になっていました。

原作との違いでカットされた部分が幾つかありました。

  • 自分で紙を切り失敗する
  • ユイに頼むが失敗し姉のマイに直してもらう
  • 加瀬が大学のキャンパスで叩かれるシーン無し
  • 加瀬が店長やキッチンの連中を下に見ているシーン無し
  • 援助交際なんじゃないと言う周りの客の目

深夜とはいえ全国放送のアニメなので特定の公共・教育機関などを映像化するのは難しいんでしょうね。

加瀬の通う大学は原作では早稲田大学の大隈講堂が描かれてます。

アニメ4話では加瀬が悪者役として描かれる訳ですが、原作に比べると少しマイルドな感じになってる印象です。
特に彼女の友達に手を出したとか、店長やガーデンで働く者を見下す態度など細かい部分がカットされたので加瀬のゲスさ加減は50%程度かもしれません。

なんで大塚が給料全部すったのかの話しが浮いちゃいましたよね・・・
ネット上でもこんな声が。

た、確かに。

なんで大塚が給料全部すったのかの話しが浮いちゃいましたしね。

まあ、それでも随分と嫌な感じに描かれていたので、これまで3話観てホッコリした印象を受けてきたところでは少し衝撃的でしたね。

また、店長があきらとカフェに行きますが原作では他の客が二人のことを援助交際ではなどと囁く声が聞こえたため、たまらず店を出ることになるんですが、アニメでは周囲が若いカップルばかりで居心地が悪いと感じたってふうになってます。

近藤は援助交際を気にしてましたので、ココは原作と同じように援交を出しても良かったのではと感じましたが、オシャレなみなとみらいのカフェをそんなふうに描かないようにと大人の事情、忖度の結果なのかもしれません^^;

自分で前髪を切って失敗して、ユイが切ってパッツンになって美容師のユイの姉のマイに直してもらうって言うクダリはまるまるカットでした。
マイはもう今後出ないかも。
ユイの夢が美容師だってのも無いのかなぁ・・・

原作との違いとしてこれまでも書いてきましたが、これまでの流れとしては基本的に非常に原作を忠実に再現されていると感じています。

見に行った映画『アイワズアヒーロー』などもきちんと再現されてましたね。

なので原作との違いって記述するのもどうかな…と少し迷ってます^^;

 

アニメでオリジナル要素的な部分としては

  • 映画を見るシーンが原作より詳しい
  • カフェのウエイトレスとの絡み
  • カフェのレシートを貰おうとするシーン

などが挙げられるかと思います。

ただ、原作の流れを大きく変えるものではなく、アニメの流れとして自然な感じになっていると感じました。

原作と見比べてみたい!と言うあなたには
アニメ化記念で1巻無料で読めるこちらがオススメです!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
面白い漫画から泣けるコミックまで続々入荷【music.jp コミック】

感想

今回は何と言っても加瀬の悪役ぶりでしょうね~。

これまでキュンキュンした感じがどんどん高まって、ついにデートか!って時に、あきらのちょっとした油断に付け込んでJKをどうにかしちゃおうっていうような○ソ野郎です(●`ε´●)

twitterでも、その様子が伝わってきます。

https://twitter.com/feelav_wint/status/959201755128123392

https://twitter.com/awvG8DOU1KyICUV/status/959197915821436928

 

一方で、加瀬と言う障壁?ができたことであきらの店長への思い、デートへの思い入れがより一層高まった感じがします。

店長とのデートは良い天気。
あきらの服装はかわいいワンピース。
女子感MAXで、さすがの店長もその輝きに驚いてましたよね。加瀬とのデートとの対比も描き方としてとても良かったです。

店長との思い出を残さず取っておきたい女心。

  • 映画の半券
  • 映画のパンフ
  • カフェのレシート

そんな物があきらにとっては宝物なんですね。かわいいなぁ~♪

店長の着信履歴をみるだけで紅潮してしまうなんて、なんてピュアなんだろう!

あきらにとっては初恋なのかな?
陸上一筋で、中学から一緒だったはるかと親友関係で、同年代の男子に興味が無い女子高生ですから。

初恋が25歳年上ってのは驚きですが、ま、ココは年齢は関係ありませんね。

加瀬はホント嫌な感じの野郎ですが、洞察力に長けた若者でもあります。

しかも、何か過去とか背景のようなものを想像させる態度や振る舞い。

「店長とはうまくいかない」

そう言う加瀬の言葉には重みを感じます。
この物語の本質をついているって言うか、加瀬が言うから信憑性が高いって言うか・・・

絶妙な存在感なんですよね、嫌だけど^^;

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あとがき

恋愛ものの定番的に二人の間にはだかる障壁、加瀬の登場が今後の流れにどう影響するのか。

心配なような、楽しみなような複雑な心境です。

近藤はあきらの想いをどう受け入れるんでしょう?
いや、受け止めないのか?

何となく近藤の気持ちがどう変わって行くかってのが今後の話しの流れを左右しそうな感じがします。

ただ、店長に関してはバツイチ子持ちってくらいで、その人となりがあまり明らかになっていないので、そのへんが何か鍵を握ってるかもしれませんね。

離婚原因が何だったのかとか、そういうところは徐々に語られて行くのかな。

加瀬は秘密を黙ってるんでしょうか。

個人的には店長寄りの年代なので『傷つきたくない』と感じる店長に思いっきり共感しました!

あきらと店長の恋はどう進んでいくのか!!!
あきら、どんどん可愛くなって行くのがホントたまりません!!!

次回がまた楽しみになりました(^o^)/

見逃した方は

恋は雨上がりのようにを残念ながら見逃してしまったという方はAmazonプライム・ビデオに登録すれば全話視聴できます!

またFODプレミアム会員だと他の過去のノイタミナ作品やアニメ・映画・雑誌などが見放題になります♪
管理人も楽しんでいます^^

ドラマ/アニメ/コミック/雑誌/見放題♪

初回限定31日間無料実施中!

アニメ全話 感想・ネタバレ

恋雨アニメ1話
恋雨アニメ2話
恋雨アニメ3話
恋雨アニメ4話
恋雨アニメ5話
恋雨アニメ6話
恋雨アニメ7話
恋雨アニメ8話
恋雨アニメ9話
恋雨アニメ10話
恋雨アニメ11話
恋雨アニメ12話

恋雨の原作や最新話の情報はこちら

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

アニメ4話の感想などをコメントで教えて頂けると最高に嬉しいです^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PICK UP記事と広告

-アニメ

Copyright© 恋は雨上がりのように/ネタバレ考察 , 2018 All Rights Reserved.