アニメ

アニメ1話の感想と原作との違い

更新日:

ついに「恋は雨上がりのように」のアニメが始まりました!

という事で、こちらのサイトでは毎週放送されるアニメの感想や原作との比較や違いなどについてまとめて行きたいと思っています。

原作を読んでなくアニメだけを楽しみにしている人も沢山いらっしゃると思うので、可能な限り原作のネタバレをしないように気をつけたいと思います。

とは言えこのサイトは原作のネタバレ記事が主体になっているので、未読の方は他のページを極力見ないことをオススメします。

スポンサーリンク

アニメ1話の概要

アニメ恋は雨上がりのようにの第1話の概要をまとめました。

  • 風見沢高校の放課後、あきらは教室でひとり音楽を聴きながら机で寝ている
  • スマホのアラームがバイトを知らせ、心地よい風がカーテンを揺らした
  • 吉澤が現れID交換を申し出るが相手にしない
  • あきらはバイトに、喜屋武はるかは部活の準備をしていた
  • ガーデンではスタッフが忙しく働いている
  • あきらは無愛想な接客で客が引くほど
  • 客からのクレームを受け頭を下げる近藤の様子をじっと見るあきら
  • 久保さんはその様子を情けなさ過ぎると言う
  • 下げるしかないとユイが言う
  • ホールスタッフに料理を注意するがチャックが空いていることを加瀬に指摘される
  • 久保にバカにされるが、あきらはそんな店長の様子を見て紅潮する
  • そして休憩で事務所に向かうとき、近藤に声を掛けられ嬉しさが込み上げる
  • 事務所に勇斗が居て、店長の子供だと聞き動揺し皿を割る
  • 心配する近藤を睨みつけるあきら
  • 宿題を終えた勇斗がリコーダーを吹き出し、近藤が怒る
  • 再び吹き出そうとする勇斗を「ダメ」と睨み制止するあきら
  • 事務所の外でリコーダーの吹き方を勇斗に教える
  • 近藤がバツイチだと知り動揺し再び皿を割る
  • 心配して駆け寄る近藤を握りこぶしを握りながら睨む
  • 近藤は殴られるかと感じる
  • 高校のお昼休み、同級生達が山本先輩の話しで盛り上がるもあきらは名前すら知らない
  • あきらのタイプを聞いて枯れ系だと言われる
  • あきらはゴミ箱へのシュートを外すがはるかは決める
  • 傷が痛むので雨が降るとはるかに告げるあきら
  • ガーデンに行くと近藤が大きなくしゃみを連発している
  • そんな近藤にあきらはときめく
  • ユイは店長のことが臭いと言い、それを聞いた近藤はシャツを着替える
  • 休憩で事務所に来たあきらは椅子にかかったシャツを見て初めて近藤と出会った日を思い出す
  • 近藤は退屈そうなあきらにコーヒーをサービスし簡単なマジックを披露した
  • シャツを手にして匂いを嗅いでいるところを近藤に目撃される
  • 夜になり雨が降り出す。あきらはバイトのシフト希望を渡しつつ店長を見つめる
  • 近藤は睨んでいると感じる
  • 帰って行くあきらの所に吉澤が駆け寄ってくる
  • 吉澤に自分を重ねて一瞬想像する近藤
  • 帰宅し風呂に入るあきらは近藤の匂いを思い出して紅潮する

原作との違い

アニメと原作の違いについて触れておこうと思います。

アニメ1話では原作1話から3話、そして8話くらいの内容が放送されました。
あきらがシャツの匂いを嗅ぐところで、初めてガーデンに訪れて近藤と出会った時の様子を重ねたのはいい感じがしましたね。
絶妙でした。

原作との違いとしては、

  • 近藤のだらしなさがそこまで強調されていない
  • 10円ハゲが無い
  • 皿を割るのは1回
  • セリフで端折られている部分がある

まあ、細かな部分をあげたらもっとあると思います。

セリフが端折られている部分に関しては少し微妙に感じました。

例えば、シャツの匂いを嗅いでるところを目撃してしまった近藤は、あきらを傷つけたりしないように気を遣いながら「そのシャツ臭いだろ」と言います。
それに対し、あきらが言い返すやり取りが、この漫画の本質を語っていると思うんですね。
その言い合いが無かったのは少し残念です。

他にも「傷を負っても 雨が降っても バイト行こ」などもありませんでした。

また、シフト希望を渡し見つめてしまうところでも、本来なら「店長 好き」と言うセリフがあっても良かったのでは・・・

店長の10円ハゲがなく、だらしなくうだつの上がらない感じがそれほど強調されてなく、加えてあきらの思いを表現するセリフがカットされているためか、あきらが普通の女子高生と価値観や生態が違って、ライバルがいない近藤を好きになっていると言う部分が若干薄くなっている感じがしました。

話しの本筋に影響しない程度で削られてしまうのは仕方ないと思いますが、結構重要な部分が削られている感じがして原作を読んだ時に比べると胸がキュンとなる感じが少ないかなと思います。

一方でアニメでオリジナル要素的な部分として

  • ガーデンの店内や客の様子が描かれる
  • あきらが少しコミカルで元気いい感じ
  • はるかの登場が早い

などがあげられるかと思います。
原作ではガーデンが舞台の話しも多いですが、店の客の様子などが細かに描かれることはほとんどありません。
その代わり、あきらと店長、あきらとユイ、あきらと加瀬などの話しにコマが使われています。

オープニングテーマが流れる間のあきらの動きが少し元気良すぎて微妙でした(^^ゞ
クールビューティーと言われてたあきらからは想像もつかない元気さですよね。
ただ、ツバメが飛んでたのは良かったです。
ムキ彦もすでに登場しちゃいましたね!

あと、店長にシフト希望を渡したあと睨みつけるとき、ジリジリと迫って行く様子が描かれてましたが
原作ではそのような動きはありませんし、少しコミカル過ぎやしないかと感じました。

結構重要なセリフが削られていて、この後店長との恋の話しが展開する時にキュンとなるのか・・・
少し不安要素が残りましたが、次回以降期待したいと思います。

【原作コミック無料情報】

原作コミックはU-NEXTの電子書籍サービスで無料で読めます!

31日間無料体験の期間中にもらえる600ポイントで読むことができるので無料で恋雨コミック1冊分を読むことができます。
詳しいやり方はこちら

またU-NEXTならアニメやドラマ、映画など約120,000本のタイトルが視聴できます!

さらに

大人向け動画も無料体験期間で視聴可能!

感想

アニメ第1話の感想です。

全体の話しの内容に関しては原作に忠実に再現されていると感じました。
構成もわかりやすく、すっと物語に入れたのではないでしょうか。

ただ、重要なセリフが無くなっている影響か、胸キュン度が少し低く感じられました。

独特な時間の流れもは時折挿入されるBGMで上手に表現していたと思います。
音楽は素晴らしいですね!

声優に関しては発表された時、店長の平田広明さんだと渋い感じがもうちょっとかなぁ~
なんて勝手に思ってたんですが、多分何話も見ているとしっくり来るんだろうと思いました。

あきらの渡部紗弓さんは落ち着いた雰囲気であきらにピッタリではないでしょうか。

ユイちゃんはめっちゃ可愛くって、福原遥さん最高ですね!まいんちゃん成長しましたね~♪

はるかも宮島えみさんの声がとても合っていて、はるからしいと感じました。

声優に関してはやはりプロが選ぶだけあってバッチリですね^^

キャラクターデザインに関しては、原作を忠実に再現されていてクオリティの高さにビックリしました!
あきらだけでなく、はるかやユイがとっても可愛く描かれていて、はるかファンやユイちゃんファンが増えそうな予感もビンビンします!

あ、あきらの瞳は紫色だったんですね!

オープニングテーマ曲が少し元気良すぎる感じがするんですが、これから始まる恋のワクワク感を予感させてくれるので、おそらく若い世代の方にはマッチしてるんでしょうね。

全体的にポップな印象で進んで行きますが、最後にAimerさんがキチッとまとめてくれます。

エンディングテーマの「Ref:rain」
恋雨の恋愛、若さ、葛藤、戸惑い、迷い、友情、時間・・・

そんな恋雨の世界観を全て表現してくれてるような感じがして「エンディングAimerとか最高かよ!」とYouTubeの動画コメントがあったのが理解できた気がしました。

全体を通しての感想は監督、制作スタッフが全力で原作の良さを表現してくれてると感じられ、バランスの良い仕上がりになってると言う印象です。

ただ、あきらと店長の掛け合いや絡みをもう少し忠実に再現して欲しかったなと思いました。

あきらのまっすぐな気持ち、店長の優しい気持ちがこれから動く絵を通してどんなふうに伝わってくるか、以降の放送が楽しみで仕方ありません!

あとがき

今回、恋は雨上がりのようにのアニメが見れたことに深い感動を覚えました。

と同時にアニメが原作者の手を離れ動き出す瞬間を体験できたと感じています。

なんて言ったらいいか・・・
そう。娘を嫁に出した親のような感覚に近いかもしれません。

ず~っとマンガを読み続けて来て、あきらと店長の息遣いまでも紙の上で感じながら、二人の恋の行方を見守ってきました。
眉月さんにしてみたら、まさに我が子が嫁に行くような瞬間だったんじゃないでしょうか。

アニメと言う華々しい舞台に。
でも、それは嬉しくもあり、また少し寂しさも伴っているかもしれませんね。

しかし、そんな悲しみに似た感情すらも打ち消してくれるような素晴らしい出来栄えだった
と言いたいところですが正直原作を読んだときの胸キュンがアニメ1話ではそれほど感じることが出来なかったと言うのが本音です。

おじさん的にはエンディングのAimerさんの「Ref:rain」がこのアニメの価値を何十倍にも増強している、まさに神がかったかのように響きました。

2話以降、どんな展開になるのか。
また次週放送を楽しみに、一週間を生きたいと思います!

個人的には深夜の放送なので体調を整え翌日の仕事に響かないよう気をつけたいと思います。

見逃した方は

恋は雨上がりのようにを残念ながら見逃してしまったという方はAmazonプライム・ビデオに登録すれば全話視聴できます!

管理人もAmazonプライムでいつでも好きな場所で何回も見返してます^^

原作マンガを読みたい場合は電子書籍もお薦めです。

こちらで恋雨単行本を無料で読む方法をご紹介してますので参考にしてみてください。

前述のU-NEXTの登録方法などについて解説しています。

アニメ全話 感想・ネタバレ

恋雨の原作や最新話の情報はこちら

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

アニメ1話の感想などをコメントで教えて頂けると最高に嬉しいです^^

PICK UP記事と広告

-アニメ

Copyright© 恋は雨上がりのように/ネタバレ考察 , 2018 All Rights Reserved.