映画化

恋は雨上がりのようにロケレポート相模原ギオンスタジアムでの撮影

投稿日:

恋は雨上がりのようにの映画撮影が相模原ギオンスタジアムで行われました。
ロケの情報はエキストラ募集などで知っていたのですが、どうにも日程が合わず参加は無理かなぁって思ってましたが、なんとかギオンスタジアムでのロケは行けそうな感じになったので見に行ってみました。

エキストラとしての参加は出来ませんでしたが、今回はその時の様子をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

相模原ギオンスタジアムでの撮影

相模原ギオンスタジアムの正面ゲート

2017年12月30日に行われた相模原ギオンスタジアムでの映画撮影は、映画の主要なシーンになる陸上競技大会のシーンのようで、橘あきら役の小松菜奈さん、店長役の大泉洋さんはもちろん、出演している主要な出演者がほとんど集まる重要なロケだったようです。

原作では店長が競技場に来るとか、あきらが実際に競技大会に出てるとかは今のところありません。
(原作はこれからあきらが陸上復帰したら競技の様子とかあるかもしれませんが)

ま、そんなことはさておき、当日の様子をお伝えしておきましょう。

まずギオンスタジアムは改修工事中でスタジアム全体が工事中のフェンスに囲われてしまっていて、ゲートなどから中の様子を伺おうかと考えていた作戦が出鼻をくじかれました^^;

まあそれでも正面ゲート付近に行くと、近隣の学校などの陸上部の学生たちが練習がてら何をやってるのか見に来たりしてました。
上の写真がそうです。

ちなみにスタジアムにはサブグラウンドやランニングコースのようなものがあり、結構陸上部系の人たちが練習していました。

エキストラ募集ポスター

映画の撮影をしていることを知らない人も多く、女子高生らしい生徒らは
恋は雨上がりのようにの映画撮影で小松菜奈とかが来てるとわかると、

「小松菜奈来てんの~マジで!めっちゃ見たいんですけど!」

と、興奮気味に話してたりしました。

正面ゲートから中の様子を伺うと、出演者らしい人がグランドで話をしている様子が・・・

出演者の様子

ん~誰だろう?
倉田みずき役とか?
ヘアスタイルが違うし・・・

ま、誰かはわかりませんが女優さんでしょうか、タレントさんでしょうか、そんな人達の影が見えます。

相模原ギオンスタジアム南ゲートの様子

スタジアムではスピーカーから
「用意~スタート!」
「はい、OK!」
と声が聞こえます。

この声は永井聡監督?
いや、監督さんはこんな細かな指示まで出さずに助監督さんとかが声出してるんじゃないかな?
まあその辺まではわかりませんでしたが、映画撮影の雰囲気を感じることが出来ました!

正面ゲート内の様子

一通りのシーンが終わると、スタンドから下りてくるエキストラの皆さんでしょうか。
ぞろぞろと正面ゲート内のエントランスを通って別の控室かなにかに向かって行ってました。

真冬なのに設定は夏なので、おそらくスタンドでは薄着なので撮影の合間は室内とかに入れるのかな?
でも、そんな全員は入れないかもしれないので、ずっとスタンドで待ってるのかな・・・
それは結構厳しいだろうなぁ、なんて思いながら見てました。

スポンサーリンク

未公開情報(ストーリー予想)

未公開情報って言うかネタバレって言うか、そんな感じになってしまうかもですが、前述した通り相模原ギオンスタジアムでの撮影は陸上大会の様子だったようです。

「用意、スタート!」

の掛け声でスタンドのエキストラの皆さんが声援を送り、コース内では女子選手が駆け抜けて行く様子が見れました。
小松菜奈さんも走ってたのかもしれませんが、そこまでは確認出来ませんでした。

原作ではあきらが大会で走るシーンはありませんし、今のところ陸上大会に出たことも描かれてません。
あ、倉田みずきが競技場に見に来た時、あきらが走ってましたね。
でも、そのくらいしかありません。

電光掲示板の表示の様子

しかし、今回の競技場の撮影では、どうもあきらは走ってるんですね。
競技場の外から見える電光掲示板に「橘あきら」の文字が!

ってことはアキレス腱の怪我を乗り越え、見事復帰して大会には店長も応援に駆けつける!?
と言う展開になるのか・・・

簡単にはそんなふうに想像できちゃうんですが。
それって原作の結末先取りでは・・・
いや、原作の結末はそうならないと言う伏線になるかも・・・

まあ、色々と想像してしまいます^^;

上の電光掲示板はネタバレ要素が沢山ありそうなので画像修正しています。
こちらからは修正していない電光掲示板の様子が見れます。
あきらの順位は?タイムは?

気になる方は見てみては。

スポンサーリンク

まとめ

今回は恋は雨上がりのようにの映画の撮影が行われた相模原ギオンスタジアムの当日の様子をお伝えしました。

  • 小松菜奈、大泉洋には会えなかった
  • 撮影の雰囲気を味わえた
  • 電光掲示板が見れてストーリー予想ができた

ストーリー予想と言っても、まあ一般人が考える程度には限界もあると思うので、そんな大したものではありません。

ただ、原作では無い部分なので気にはなります。
あきらが走る設定ってことは結末やそれまでの経緯などがどうなるのか?
原作である細かな気持ちの描写や葛藤が、どう表現されるのか。

そして映画としての落とし所はどうなるのかなど、改めて興味が湧いて来ました!

気になること満載ですが、公開まで色々考えながら楽しみたいと思います。

映画の公開は2018年5月25日。
その他恋雨映画の情報も参考にしてみてください。

アニメの情報もこちらにあります!

原作を見たい場合は以下が参考になりますが、本あるいは電子書籍を買って実際に読んでみることをおすすめします!

PICK UP記事と広告

-映画化

Copyright© 恋は雨上がりのように/ネタバレ考察 , 2018 All Rights Reserved.