恋雨を読んでるのを娘に発見されキモいと言われてしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

先日、事件が起きました。
タイトルに書いたので、おおよそ想像できると思いますが
娘に『恋は雨上がりのように』を読んでいるのを知られて
「キモっ」って言われてしまいました。

まあ、逆の立場で自分が娘で
父親が恋雨を読んでいたら・・・
同じ感情になってるかもしれないので
娘の言動もわからないことはないのですが。

ただ、何気に受けたダメージは大きく
またその後、ほとんど口を利いてくれなくなった
娘との関係改善をどうするか。

アニメ化に向けて物語はこれからも読んで行きたいので
恋雨をどのように読んで行くか。

これらの課題の改善について
考えたり実践したりしてみたので
少し紹介しておこうと思います。

スポンサーリンク


娘に発見された経緯

机の上に放置してしまった恋雨の単行本の様子

3月2日に恋雨のアニメ化が報道され
公式ツイッターなんかでもつぶやかれ
アニメ化公式HPも出来て一気にメジャーデビュー!

連載開始当初から読んできた訳ではありませんが
恋雨が好きで多くの人に知ってもらいたいと
ブログなんかも始めてしまった私的には
本当に嬉しかったんですね。

で・・・

あんまり嬉しかったんで
本を最初から読み返して見たくなって
本棚の奥に隠してあったコミックを取り出して
1巻から読み返したんです。

ん~
そりゃなんて言うか至福の時間でした(^O^)

最初の頃は特に胸がキュンとなるシーンや
セリフが沢山あって、これアニメで
あきらが動きながら喋ると思うと・・・

瞬殺だなぁ・・・

とか思いながら読み返したんです。

で、ここまでは良かったんですが
その後読み終わっていつもならまた
本棚の奥にしまって隠しておくはずなのに、

その時は妻が片付け物の手伝いをしてくれと
急に声をかけて来たので、
机の上に本を置いたまま部屋を出たんです。

片付けの手伝いをしていると
娘が学校の授業でUSBメモリを使うので
借りれるものがないかって聞いてきました。

ちょうど使おうと思っていたUSBがあって
中身を空っぽにしたのを部屋の机の上に置いてたので
部屋に行って取ってきな~

って、何気なく言ったんです。

そう言われた娘は、私の部屋に向かって行きました。
で、次の瞬間思い出したんです。

コミックを出したまんまだったことを・・・

慌てて娘の後を追って部屋に向かいましたが
時既に遅し。

部屋の机の前でUSBを手にした娘の視線は
恋雨のコミックに。
そして私に向けられた一言。

「お父さん、こんなの読んでるんだ・・・」
「キモっ」

そう言うと娘はUSBメモリを机に置いて
部屋を出て行きました。

何だか鉛の塊のようなものが
首から肩にかけて伸し掛かったような
重苦しい気持ちになってしまい。

そんな状況にも関わらず、このシーンは
あきらが現国の教科書に
店長との相合傘を書いてたのを
加瀬に発見されてしまう第12話のようだな~

とか思ってる場合じゃないんだけど(^^ゞ

マンガの方では加瀬はこの後、
店長とのことを黙っておくのと引き換えに
あきらにデートを強要します。

娘がその後、私に対して何かを要求したりすることは
無いわけですが(娘はそういう性格ではないので)
逆に、何か要求されたほうが気が楽じゃ?

とか思ったりしてます。

スポンサーリンク


娘との関係改善

年頃の娘ですからね。
難しいんです、中2なんで特に(^^ゞ

まだまだ子供ですが、あきらと似たような感じで

『あんなに子供ではないよな・・・』
『かと言って、大人でもない』

って感じですかね。
第9話で店長がボーっと歩きながら
すれ違う女子中学生や大人の女性を見て考えてました。

何となく似た感じがします。

関係を改善するために、実は何か具体的なことは
何もやってなく、この間のことは無かったことかのように
振る舞っています。

と言うか、どうしたらいいのかわからない
ってのが本音で、策がみつからないんです。

以前のように会話をしてくれるようになるには
長い時間がかかりそうです・・・

恋雨の購読は電子書籍!

娘に恋雨のコミックを発見されてしまったため
第7巻は書店でいつものように買うのを躊躇いました。

また家に本が増えるとなると
それもちょっとなぁ~
そう考えた為です。

で、私が取った作戦は電子書籍でした。

これまで少し敬遠してたんですね。
何となく電子書籍ってイメージ的に
イヤラシイ系が多くて、そんなの俺は
見たりしないぞ!ってね。

でも、今は電子書籍も随分変わったんですね。

一番驚いたのは、普段購入している
週スピでも電子版で購入できることでした。

いつもは通勤の時に駅の売店とかコンビニで
週スピを買って、読んだあとは会社のリサイクル回収に
回したりして捨ててました。

でも、それも電子版で買えるんですね~
マガジンとかサンデーも、普通に電子書籍で
買って読むことができるんです。
(※女性マンガ雑誌も沢山あります^^)

これにはビックリしました!
(遅れてるよ、とツッコまれても仕方ありません)

と言う訳で、娘に恋雨を読んでるのが見つかってから
7巻をどうやって購入しようかと考えてた私の結論は
電子書籍での購入でした。

電子書籍なら机の上に置きっ放しにして
忘れてしまうことはなくなるでしょう。

本を本棚の奥の方に隠す必要もありません。

スマホで簡単に見れるので
いつでもどこでも好きな時に
恋雨を読み返すことが出来ます。

それに、読んでいることが誰にも知られません!

恋雨のようなマンガを読もうと思っても
『家族の目が気になって本を買えない』
って人もいると思います。

特にアニメ化が発表されてから
恋雨を知った人にとっては
アニメを観る前に原作を読んでおきたい人もいるでしょう。

でも私のように家族や娘に知られると・・・
って思うと、どうしても買えない。

そんなあなたに電子書籍はピッタリです。
私も今回、特にそう感じました。

もっと早くにスマホで買っておけば
こんなことにならなくて済んだのに・・・

スポンサーリンク


電子書籍のメリット・デメリット

電子書籍がおすすめだと言う事についてですが
メリットとデメリットについて整理しておきますね。

電子書籍のメリット

  • 紙媒体よりも安い場合がある
  • 本を整理する場所が必要ない
  • スマホやパソコンで読める
  • 何を読んでいるか他人に知られない

私が利用を始めたeBookJapanでは
恋雨の7巻は540円(税込み)で購入出来ます。

書店やamazonで本で買うと
596円なので、56円も電子書籍の方が安いことになります。

仮に1巻から最新の7巻まで大人買いすると
トータルで392円安く買えます。

購入の度に貯まるポイントを使えば
更に安く本を買うことが出来ます。

 

eBookJapanがおすすめな点は以下の理由です。

  • 書籍数が多い(日本最大級50万冊以上)
  • ダウンロードしなくてもブラウザで読める
  • ダウンロードの期限が無い
  • クレジットカード以外にも決済方法が豊富

もちろんスマホでも読めますので
場所や時間を選びません。

無料試し読みなら殆どの書籍で可能なので
その後読み続けたいと思ったなら
eBookJapanを使ってみてください。

→ eBookJapan

電子書籍のデメリット

  • 紙独特の質感が無い
  • 印刷の匂いも無い
  • 付録などが無い
  • 購入特典が無い

本自体が好きな人にとっては
電子書籍は邪道って感じるかもしれませんね。

本が好きな人にとってはデメリットと言える
本の質感や印刷の匂いが無いのは
それほど本への執着がない人にとっては
逆にメリットと言えるかもしれません。

そして新刊発売時での特典などは
販売している書店が用意している場合などが多いため
電子書籍では手にすることが出来ません。

特典は書き下ろしイラストなどが多いみたいで
そういうのが好きなファンには
電子書籍は不向きだと思います。

最後に

恋雨を読んでいることを娘に知られてから
私は電子書籍を利用することで
今でも継続して恋雨を読んでいます。

キモいと思われてしまったことは
もう取り返すことは出来ませんが
読み続けることまで諦めなくて済みました。

しかも、紙媒体で買うより安いし^^

デメリットが気にならない人なら
電子書籍は本当におすすめだと思います。

【恋雨を電子書籍で読むオススメは】
→ eBookJapan

【恋雨各巻】

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す