ムキ彦を作ってみました!恋は雨上がりのようにのレアキャラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ムキ彦2:50は登場人物ではないんですが
話しの中では結構ポイントって言うかキーポイントになるところでちょこちょこと顔を出します。

今回はムキ彦の登場話や簡単なプロフィールなどをまとめてみました。
恋雨はノイタミナでのアニメ化なのでグッズとして販売されるのは間違いないでしょうね!

で、グッズが出来る前にムキ彦を作ってみちゃいましたww

スポンサーリンク


ムキ彦プロフィール

ムキ彦のキーホルダー画像

  • まるみーランドのキャラクター(レアキャラ)
  • 名前は『ムキ彦2:50』
  • 光植物園の限定キャラもある

 

ムキ彦などのまるみーランドのキーホルダーは第3話で登場します。
あきらのクラスメイトがお土産で買ってきて、好きなの選んでと言われ、あきらが手にしたのがムキ彦です。

この時の姿は、いかにも『ムキ彦』というようなデザインです。

その後は20話で登場します。

能見台駅でバスを待っているあきらが小学生の女の子の会話を耳にします。

まるみーキーホルダーのレアキャラを持っていると好きな子と近づけると言う噂話しでした。

そのキーホルダーが駅の構内のガチャガチャで出ることを知ったあきらはレアキャラ欲しさに何度もガチャを回します。

その様子をはるかに見られ、その後一緒のバスに乗るとバッグの中いっぱいのキーホルダーが・・・

あきらは何度ガチャを回してもレアキャラは出なかったのです。

部活で昼ごはんの買い出しジャンケンで負けたはるかがガチャガチャをやると一発でレアキャラが出ます。

はるかはそのレアキャラをあきらにあげます。

そのレアキャラがムキ彦2:50です!

登場話

 

これ以外にもよく見るといろんな場面でちょこちょことムキ彦が描かれてます。

あきらがスクールバッグを肩に掛けているシーンは要チェックです!

ここにもあるよ!ってのがあったら教えてくださいね!!

 

個人的感想

江頭2:50をモチーフ(?)とした感じのキャラクターで顔はブサイク。
あきらの同級生は皆変なのと感じるけど、あきらはムキ彦が結構好き。

メッセのアイコンもムキ彦にしているくらい好きなので、やはり普通の女子高生とは違うという事がこんなところからも伺えます。

好きな人と近づけると言う小学生の噂話を真剣に受け止めてしまうあきらの真っ直ぐさ。
そう言う所に願いを掛けてしまう乙女心。

ムキ彦はあきらの女っぽいところを象徴してくれるアイテムのような気がします。

そして、ガチャガチャでなかなか当たらないあきらと、一発で出してしまうはるか。
この二人の対比を強調する物としても重要ですよね。

話の中でのスパイス役として、なかなかいいキャラだと感じています。

ムキ彦を作ってみた

そんなこんなで、ムキ彦がノイタミナショップで販売される前に自分で作ってみよう!
ってことで、娘のフェルトをちょっともらって裁縫道具を引っ張り出してムキ彦制作に取り掛かりました。

ムキ彦の色は5巻の表紙、あきらが制服姿で本を読んでるあの表紙の右下にカバンにぶら下がったムキ彦が居ます。

全体は黒で羽が白。唇は黄色。瞳はオレンジっぽい。
で、実際に作ってみると唇の黄色はいいんだけど、瞳の部分のオレンジはなかなか合う色がなくって・・・
唇と同じ黄色を使うと、白目の部分が白なのでなんか際立たなかったんです。

フェルトだし黄色の色合いも微妙だったんですね。

で、瞳をブルー系にしてみました。
すると顔立ちがはっきりして全体にスッキリした感じに仕上がったんです。

パーツを切り出しました。

ムキ彦のパーツを切り出した

ちょっと怒ってるような感じ(^^ゞ

ムキ彦のパーツを並べ替えてみた

並べ替えて表情を整えます。
少しブスっとした感じと言うか無表情と言うか・・・

ムキ彦を縫う

本体を縫います。
この時耳や羽も一緒に縫込みました。
目や唇のパーツはボンドでくっつけました。

鼻とまつ毛は白い糸で、唇の線は黒い糸で縫って。
ホルダーを通す部分をてっぺんにつけて完成です!

ムキ彦のキーホルダー画像

微妙に本物とは違うんですが、まあ雰囲気は出てるかなと^^

あきらがつけてるようなスクールバッグが無いので、とりあえずそれっぽいバッグにぶら下げてみると・・・

ムキ彦をバッグに付けてみる

うん!
まあまあじゃん(^^ゞ

完全に再現はできなかったけど、まあ個人的には満足の行く仕上がりになったかと。

あとはコレをぶら下げて電車に乗ったり会社に行けたら本物なんだけど、それは流石に勇気がありません・・・

スポンサーリンク


他の登場人物

その他

◎発売中コミックの感想など◎

スポンサーリンク


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す