恋は雨上がりのように7話ネタバレ考察 あなたのことが好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あきらの突然の告白。
意表を突かれた感満載だった訳ですが、それよりも
近藤の切り返しの方が気になってしまって・・・

あきらは気持ちを正しく伝えるには、どうしたらいいのか。
自分なりに模索し、一つの答えを出します。
そして、それが近藤の胸に突き刺さる結果になります。

さて、これから先はネタバレ満載となっていますので
まだ本編を読んでない方は先に本を読んでみてください。

前回の話しを確認する(第6話)

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように7話あらすじ・ネタバレ

激しい雨が降っている様子

2年D組の自分の机にへばりつくように上半身をうなだれるあきら。
周りではクラスメートが楽しそうに会話をしている。

昨日のファミレスでの近藤とのやり取りを思い出していた。
「あたし、店長のこと好きです」
「本当にぃ!?ありがと~!」

何やらモヤモヤした物があきらの心の中で渦巻いている。

  • 「ね、ねぇ」思わず周りの友達に声をかけるあきら
  • ちょっと聞きたいことがあるんだけど・・・
  • あきらの質問に興味津々の友達
  • その様子を見て、信用度に欠けると思ったあきらは何でもないと言う
  • 友達は何やねん!と思いつつもあきらが元気ないと言う
  • あきらはネットのMAHOO!相談広場に相談を投稿した

 

【相談者】
あまやどりさん 2014/7/10 10:25:53

先日、好きな人に「好きです」と
告白したのですが、「ありがとう」と返されて
終わりでした。

私の気持ちはちゃんと
伝わっているのでしょうか?

 

【回答(1)】
ピッコロさん

うーーーーん。
わからないフリをして
ふられたんじゃないですか?
そう言うことをする男性はよくいますよ。

 

  • 回答(1)を読んであきらはショックを受け頭を机に打ち付ける
  • ふと吉澤が喋っているのが目に入ってきた
  • 吉澤に最近の店長の様子を聞く
  • 吉澤は店長はいつもよりテンションが高くて皆にウザがられている
  • 毎日橘のことを気にしていると話す
  • それを聞いたあきらはMAHOO相談広場に追記をする

〈補足〉告白後、相手は私のことを毎日気にかけてくれているみたいです。

  • 程なくして回答(2)が記入される

 

【回答(2)】
Skyウォーさん

はじめまして。
毎日気にしているのなら・・・
少なからず相手もあなたに好意を持っているのだと思います。
「ありがとう」は単純に嬉しかったのでしょう。
恋は始まったばかりです。
がんばって!

 

  • 「はじまったばかり」のセリフに勇気をもらったあきら
  • 即座にベストアンサーを押す
  • 友達がカラオケに誘ってくる
  • どうしようか迷っているとはるかが歩いていくのが見える
  • あきらはグラウンドに向かった
  • グラウンドでは後輩の石井がはるかにドリンクを渡していた
  • はるかはあきらに気付いた
  • 「来てくれたんだ!」とはるかは喜んで皆を呼ぶ
  • 楽しそうに練習をしている様子を見学するあきら
  • ふと自分とはるかの姿を重ねて思い出してしまう
  • 石井が自己新を出したとはるかが教えにくる
  • 新記録おめでとう!とあきらが石井に告げる
  • 練習が終わったらみんなでファミレスでも行くか!とはるかが言い出す
  • みんなで行きましょうよと後輩もあきらを誘う
  • そう言えばあきらはファミレスでバイトしてますよねと石井が言う
  • 後輩はみんなその意外さに驚く
  • 愛想の無い橘先輩が接客だとは信じられないと
  • すると誰かが言い出す

 

『あ!じゃあ今日そこ行ってみよーよ!』
『あ~~~、それイイ~~~!』

 

『だめ。来ないで』

  • あきらが強い口調で拒絶し、みんな驚く
  • はるかはあきらの様子が少し気になる
  • いきなり大声を出したあきらは謝罪し、遠いからと言い残し帰る
  • にわか雨が降り出してきた

 

  • ガーデンの事務所で近藤がパソコンに向かっている
  • バイトのシフトがようやく完成したようだ
  • 窓を開けタバコで一服すると外は凄い夕立に
  • 遠くの人影がこちらに近づいてくるのが見えた
  • ひどい雨の中、傘をささずに歩いているあきらだ
  • あきらはずぶ濡れになっている
  • 近藤は思わず声を掛ける。足はもういいの?とにかく中に入りなよ
  • ドアを開けて外に出ると、あきらが何か言いかけている
  • 橘さん・・・声を掛けるとあきらが言う

 

『あなたのことが好きです』

 

  • 近藤はその言葉に対してすぐに返答できない
  • あきらはそう言うと振り返り、雨の中を戻っていく
  • 何も声を掛けれない近藤
  • タバコの灰が落ちていく
  • 激しい雨が振り続いていた

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように7話の考察・感想

それでは7話の考察と感想です。
今回は以下の2つについてお話ししてみたいと思います。

  • あなたと言ったこと
  • あきらの几帳面な性格

あなたと言ったこと

前話に引き続き、あきらの積極的な告白がありました。
また微妙に分からなかったのは、どうして続けてこのタイミングだったのか?
と言うこと。

もし「こう思うんだけどなぁ」ってことがあったら
是非コメントなど頂けると、とっても嬉しいです!

で、今回の告白では前回と決定的な違いがありましたね。
それは近藤のことを『店長』と言ったか『あなた』と言ったか。
これが大きな違いでした。

前回は『店長』の事が好きと伝えたので、近藤は
「良かったぁ(^^ゞ 嫌われてるかと思ってたよ~」
と、おどけた雰囲気で切り返す事ができました。

自然とそう言葉が出たのか計算だったのかはわかりませんが。

でも、今回の告白では
『あなた』のことが好きです、と言っています。

あなたと言う表現で近藤とあきらの関係は
バイト先の店長とアルバイト店員と言う関係ではなく
男と女の関係なんだと、あきらはそう伝えたかったんでしょうね。

MAHOO!相談広場などを利用しながら
近藤に気持ちを正しく伝える為にはどうしたらいいか。

あきらなりの答えが『あなた』と言う言葉に込められていると思います。
実際、『あなた』と言われた近藤は今回は返答できずにいます。

これは、あきらの本当の気持ちが近藤に伝わった証ですよね。
あきらの気持ちがわかってしまった近藤には返す言葉が
この時点では何も無かった訳です。

何も返事ができてないのは、一見すると不誠実なような気もしますが
すぐには何も返事ができないと言う近藤の誠実な人となりが
出ている証拠だと思います。

あきらと近藤。
この二人は、どちらとも応援したくなる。
そんな感じのする二人です。

あきらの几帳面な性格

あきらは真面目な性格ですね。
真面目と言うか、几帳面だと言う印象を強く受けました。

自分の行動や考え方を確認するために
MAHOO!相談広場などを利用して
他者の意見を広く聞き入れようとするのは
私には几帳面だなと映ったんですね。

そんな、人の意見なんて聞かなくたって
自分の思ったように行動すればいいじゃない。

そうも思うんですが、几帳面な性格が
そうはさせないって印象を受けました。

また、別の見方をすると
実は親身になって話せる友達や近しい人が
いないのかな、とも考えられます。

何しろ好きな相手が45歳、バツイチ子供ありですから
なかなか誰かに相談しようにも複雑過ぎて
理解しアドバイスしてくれるような人は居ないのでは?

あきらはそう考えているのかもしれません。

それは、言い換えればあきら自身が
非常に複雑な恋愛をしていると認識している
裏付けなのかもしれません。

→ 次回、第8話へ

第6話へ戻る

各話へはこちらかも行けます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す