恋は雨上がりのように30話ネタバレ感想 もう元には戻れない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あきらが夏祭りに誘ったのは、はるかでした。
元住吉駅で待ち合わせをした二人は
嬉しそうにしながら、夏祭りに向かって行きます。

ついでにはるかの弟と妹たちもついてきました。
更に楽しくなりそうな・・・

でも。ここ元住吉はガーデンの最寄り駅ですよね。
なんか、いや~な予感がしてきませんか?

さて、これから先はネタバレ満載となっていますので
まだ本編を読んでない方は先に本を読んでみてください。

← 前回の話しを確認する(第29話)

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように30話あらすじ・ネタバレ

夏祭りの様子

あきらとはるかたちは祭りを楽しんでます。

  • 翔太が先日あきらを横浜駅で見かけたが友達と一緒だったので声をかけなかったと言う
  • 気にしないで声をかけてとあきらが答える
  • 風と空がおしっこだと言い出す
  • 翔太が二人を連れて行き、あきらとはるかは二人きりになる
  • 二人でヨーヨー釣りをやる
  • はるかは祭りに誘ってくれた礼を言う
  • 部活に行かなくなってから遊ぶのは初めてだとあきらが答える
  • はるかは追い出し会の事を聞いてみようと思っている
  • その時、あきらの見たこともない表情に気付く
  • あきらの視線の先にはおじさんがいる
  • 近藤
  • あきらはちょっとゴメンと言って近藤のとこに駆け寄って行く
  • はるかは誰だろうと不思議に思う
  • そしてあきらの表情から何かを感じる
  • あきらが戻ってきてバイト先の店長だと言う
  • はるかは今の人のこと好きなのかと尋ねる
  • あきらは図星の指摘に言葉を失う
  • はるかもそんなあきらに言葉を失う
  • おじさんで子供もいるじゃないかと言う
  • その話はやめて、翔太たちを捜しに行こうとあきらが言う

「あきら最近、なんにも話してくれないよね」
「何考えてんのか、わかんないよ」

「はるかだって聞いてこないじゃん」

「聞けるわけないじゃん!!」

  • 祭りの人混みの中でケンカが始まる
  • トイレから戻ってきた風と空がその様子を見て泣き出す

「もう元には戻れない」

  • あきらがそう言うと、はるかは泣き出す
  • そしてはるかは帰って行く
  • あきらはその場に立ちすくむ

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように30話の考察・感想

それでは30話の考察と感想です。
今回は以下の2つについてお話ししてみたいと思います。

  • はるかの鋭い洞察力
  • なぜ、はるかを誘ったのか

はるかの鋭い洞察力

はるかは、あきらが近藤を見かけた時の表情を見ただけで
ただならぬ出来事が起きていることに気付いてしまします。

更に近藤と話している時や、戻って来てからのあきらの表情を見て

「今の人のこと、好きなの?」

と、ほんの一瞬で確信に触れてきます。
さすが親友!
あきらのことなら、何でもお見通しってワケです。

だ・か・ら

余計に何も話してくれないあきらがもどかしくって
つい声を荒げてしまったんでしょうね。

隠し事がある。
私の知らない一面があきらにある。
変な子連れのオッサンを好きだと?

そんな事がはるかには我慢できなかったんでしょう。

これは気持ち的には非常にわかります。
親友と呼べる友達がだんだん離れていく。
かなり辛い状況で、はるかも悩み続けてきましたしね。

ここでは管理人は、はるかのミカタをしたいと感じました。

なぜ、はるかを誘ったのか

29話の考察・感想でもお話しした内容なんですが
やっぱりあきらがはるかを誘った理由がわかりません。

以前、あきらが部活に顔を出した時、後輩たちがあきらのバイト先に
みんなで行こう!ってなった時、強い口調で

「来ないで!」

と言ったことがありました。

近藤のいるガーデンに、はるかのいる陸上部を
近づけたくない気持ちからだったと思います。

それなのに、どうしてあきらは
ガーデンの近くの住吉神社の祭りに
はるかを誘ったのでしょう?

近藤が来るかもしれない可能性は考えられたはずです。
バイトのシフトだって確認すれば、店長が休みかどうか
調べられたはずでは。

慎重なあきらが、それを考えないはずはないと思うんですが。

もしかすると、はるかに近藤の存在を知らせたかったのでは?
ん~、でもなぁ・・・

と言う訳で、ここだけはちょっと謎のままなんで
今後、これを伏線とした話しの展開があるかもしれないので
またその時に考えてみようと思います。

→ 次回、恋雨第31話

第29話へ戻る

各話へはこちらかも行けます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す