恋は雨上がりのように35話ネタバレ感想 ムキ彦じゃないと効かない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あきらの文化祭を見に来てくれたユイ。
あきらと少しゆっくり話す時間が持てることに。

吉澤のことが気になっているユイは
あきらの気持ちを知っておきたかった。

あきらは好きな人が居て告白もし、友達だと言われてると説明。
ユイはそんなのキープだと言ったが・・・

さて、これから先はネタバレ満載となっていますので
まだ本編を読んでない方は先に本を読んでみてください。

← 前回の話しを見てみる(恋雨34話)

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように35話あらすじ・ネタバレ

ガーデンの更衣室で光植物園の画面をスマホで見るあきら。
例のレアキャラの限定キーホルダーを見て、少し微笑む。

更衣室を出ると加瀬に嬉しそうだなと指摘される。
いきなり近藤店長が入ってきて、慌てる二人。
加瀬はあきらがまだ店長のことを好きなんだと認識する。

バイトが終わってバイクで帰宅する加瀬。
家に入ると、部屋の奥で誰かが倒れている・・・

  • 「姉貴、起きろ」どうやら倒れていたのは加瀬の姉のようだ
  • 「亮ちゃんのために、美味しいミネストローネを作ってきました」
  • 二人はミネストローネを食べる
  • 姉は恋人にふられ、加瀬の部屋に転がり込んできたようだ
  • しかも、毎回男にふられると同じ事をしている
  • また、加瀬と姉は異母姉弟で実際は血の繋がりがないようだ
  • ビールを空けて、また眠ってしまった姉の顔を見つめる加瀬
  • 「くそっ」そう言いタバコを吸いながら複雑な表情をする
  • あきらはキーホルダー目当てに光植物園に来ていた
  • 子供がキーホルダーを欲しがっている
  • 名前はムキ彦と言うらしい
  • 親が他のにしたらと言うが、コレじゃないと効かないと言う子供
  • その様子を見て子供と一緒に紅潮するあきら
  • 同じ頃、加瀬と姉が同じ植物園に来ている
  • 本当なら彼氏とくる予定だったと姉が言う
  • あきらは売店でキーホルダーを買っていた
  • すると、そこで誰かとばったり出くわしてしまう・・・
  • タバコを買いに行くも売ってなくブツブツ言ってる加瀬
  • 姉が、こっちにあるかもと促すので歩いていくと
  • 近藤と勇斗、あきらの3人とばったり出くわす
  • 近藤たちとあきらも、また偶然に出会っていた
  • 皆、呆然と立ちすくむ

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように35話の考察・感想

それでは35話の考察と感想です。
今回は以下の4つについてお話ししてみたいと思います。

  • 加瀬の姉登場
  • 加瀬の事情
  • ガーデンの営業は大丈夫か?
  • ムキ彦って言うのか!

加瀬の姉登場

いきなり何の脈絡もなく、加瀬の姉(珠子:たまこ)が登場しました。
しかも、この姉は加瀬とは血の繋がりのない姉弟だと言うのです。

かなり急な展開な感じがしました。
登場の仕方も、あんな感じですからね。
何事かと思いますよね。

複雑な家庭事情が加瀬にはあったんだなと
納得することになりますが、
この姉も、なんか加瀬のことが・・・

姉の名前はちょっとわからないんですが
加瀬の名前は亮介だそうです。
加瀬亮介ね。

友人に亮介って奴がいるんですが
あまりにも違い過ぎるので、なんか変な感じがします。

姉も珠子って感じじゃないんだけど
これは何かの狙いなのか・・・

加瀬の事情

と言うわけで、描写の中でわかったことは
加瀬は姉の事が好きなんだと言うことですね。

外では派手な女性関係のある加瀬ですが
実は本当に好きなのは、血の繋がりのない姉だったと言う訳です。
そう言う背景があったんですね。

加瀬の女癖の悪さは、姉への想いの裏返しだったと。

僕はそんな経験が無いので、本当のところまではわかりませんが
多感な時期(姉が中学生、加瀬が小学校高学年くらい?)に
いきなり姉弟だからと言われ、引き合わされた二人。

加瀬にしてみたら、姉と思う前に
一人の女性として見てしまうのは自然だったのかもしれません。

ただ、実際は好きになってはいけない相手なため
無理やり恋愛対象を姉以外の女性に向けているんですが
本当に好きな訳じゃないので長続きしない、って感じなんでしょうかね。

で、そんな加瀬の気持ちを、この姉も気付いていて。
そういう感じがもうずっと続いてるんでしょう。

こりゃ複雑だな。

あまりここに焦点が合ってくると、あきらと近藤の話しが
ぼやけてきちゃうので、どう加瀬の恋愛を引きあわせて持ってくるか。
今後の展開に楽しみがまた増えました。

前回の話しで、あきらが
「本当に好きな人がいるのに、あきらめて別の人のところへ行くなんて
あたしは考えられない」

と言ってました。
これが伏線になるとすると、加瀬は姉貴と結ばれるのか!?

っていう感じもしますが、果たして!

ガーデンの営業は大丈夫か?

さて、こんなことを僕が考えても仕方ないんだけど・・・
ガーデンの営業は大丈夫なんでしょうかね?

あきらは学校が始まっているので、植物園に来てるのは
たぶん休日だと思うんですよね。

ムキ彦を欲しがってた女の子だって
多分小学生でしょう。
あきらのクラスメートの小2の女の子もムキ彦を持ってるって言ってました。

小学生が来れる日、やっぱり休日でしょうね普通は。

そんな休日に店長、厨房のスタッフ、接客のスタッフの3名が
同時に休んでしまって、大丈夫なんでしょうか?

何だか久保さんがブツブツと文句を言いながら
バタバタしている様子が目に浮かんできます(^^ゞ

まあ、僕が気にしてもしょうがないんですが・・・

ムキ彦って言うのか!

さて、持っていると好きな人と近づけると
小学生女子の間で噂され大人気のキャラクター。

まるみーランドのレアキャラはムキ彦って言う名前でした(笑)

彦って・・・

なんか、ちょっと笑えますね。
名前がわかると、更に親しみが湧くというか
・・・ちょっとムキ彦が本当に欲しくなってきちゃいます(汗)

→ 次回、恋雨36話

恋雨34話へ戻る

各話へはこちらかも行けます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す