恋は雨上がりのように15話ネタバレ考察 意外と純粋な吉澤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

前回はあきら近藤は初めてのデートをしましたね。
あきらは嬉しくて、その思いを行動で示しました。

一方で近藤はあきらの若く純粋な気持ちを理解し
それをどう受け止めたらいいか、まだ簡単には決められない様子。
真摯に向き合っていこうと考えるのでしょうか。

さて、今回の話しの主役は何と吉澤くんです!
覚えてますかね。あの吉澤ですよ・・・

さて、これから先はネタバレ満載となっていますので
まだ本編を読んでない方は先に本を読んでみてください。

前回の話しを確認する(第14話)

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように15話あらすじ・ネタバレ

前髪を切っている様子

「こんちは、吉澤っス!」
いきなり吉澤のアップから物語が始まる。

15話は吉澤をフューチャーした
言わばスピンオフ的な話しとして進んで行く。

  • 橘のクラスメートでバイト先も同じ吉澤です!
  • みなさん、思い出してくれましたか?
  • さて、本題に入りますね
  • 実はオレ、気になる人がいる系なんス
  • あ、でもこのことは内緒ですよ
  • 全然相手にされてない系でもあるんスけどね
  • と、あきらとの関係を解説する吉澤
  • でも、最近オレたちの間に変化があったんスよ

「吉澤。まかないのサンドイッチお願いしていい?」
「ヨロシク・・・」

  • ずっと大学生バイトの加瀬さんに頼んでいたのに
  • ヤバくないっスか~!
  • これって橘がオレのこと意識しはじめたってことっスよね!
  • 吉澤が作ったサンドイッチは焦げている
  • あきらにメッセのIDを聞こうとする
  • あきらが「ありがと」とサンドイッチのお礼を言うと
  • その言葉が、吉澤のハートを撃ちぬく・・・

『恋の神様、あざーーーっス!!!』

  • 現国の時間になって小テストが返却される
  • 赤点は夏休み補習だぞ、と楠先生が言う
  • 夏休み中、1日でも多く橘とバイトして
  • もっと距離を縮めなきゃ!
  • 神様、仏様、グリ●ィス様~
  • 吉澤は78点で合格、喜びを爆発させた
  • あきらは52点で赤点、補習組にになる
  • ドンマーイ
  • 吉澤の野望が消えて無くなる
  • 一緒に補習受ける方がおいしい系・・・
  • ガーデンであきらが吉澤にサンドイッチを頼む
  • 相変わらず焦げたサンドイッチを作る吉澤
  • 「ありがと・・・」いつもの様にあきらが礼を言う
  • 店長、あの映画観たんですか?ユイが店長と話している
  • アイワズアヒーロー、面白かったよと近藤が言う
  • ゾンビ映画なのに勇斗くんと観たんですかとユイが尋ねると
  • 「たち・・・」と思わず橘さんと答えようとしてしまう
  • たち・・・立ち見で観てさ!
  • それを聞いた吉澤は凄い人気なんだと勘違いする
  • 側に居た加瀬に観ました?と聞く
  • 加瀬は吉澤を無視してタバコを吸いに行く
  • 近藤が吉澤に声をかける

「吉澤くん、バイトはもう慣れた?」

「はい!皿洗いなら任せてください!」

「うん、それは良かった。この調子なら研修バッジも外れそうだね」

「がんばります」

「でも吉澤くん、ちょっと前髪が長いかなー」

  • 前髪っすか?加瀬さんはもっと長いっスよね?
  • 加瀬くんは今度切るって言ってたよ
  • 長いままだとクビにしちゃうかも

『やっべーーー!』

  • 今すぐ前髪切らないと橘と働けなくなる!
  • 「前髪切りたいの?」ユイが話しかけてきた
  • 厨房では大塚が怒っている
  • いつまでタバコ吸ってるんだ、吉澤呼んでこい!
  • 橘も休憩中だ♪そう思って事務所に行く
  • 「もうデートしたじゃないですか!」
  • あきらが加瀬に向かって叫んでいる
  • 吉澤は見てはいけないところを見てしまったと感じる
  • あきらが憮然とした表情で出て行く
  • 加瀬に大塚が怒っていることを伝える
  • 吉澤は加瀬を呼び止めて尋ねる
  • もしかして橘と付き合ってんスか?
  • 加瀬は、何だその前髪は?と驚く
  • ユイの被害に遭ったようだ
  • 加瀬は吉澤に言う
  • お前さ、もっと洞察力を磨けよ、と。
  • オレは洞察力には自信があると答える
  • そして前髪は長いままだとクビになるかもしれないからと言いかける
  • クビになるワケねーだろう、この人手不足に。バーカ
  • そう言い残して加瀬が戻っていく
  • 入れ替わりに店長がやってくる
  • 吉澤の前髪に気付いてかわいいなぁと褒められる
  • 店内を見るとあきらが忙しそうに接客している
  • 恋愛って難しいと感じる吉澤
  • あきらが前髪を切ったことに気付いてくれなかったことにもショックを受けていた

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように15話の考察・感想

それでは15話の考察と感想です。
今回は以下の2つについてお話ししてみたいと思います。

  • 意外と素直で純粋な吉澤
  • 夏休みは現国の補習決定

今回は前回の14話が大きく動いたので
少し箸休め的な感じで吉澤の会になりました。
吉澤の気持ちに合わせて、あきらの夏休みの過ごし方の
伏線のような感じで話しが進みましたね。

意外と素直で純粋な吉澤

吉澤は自分でもある程度は自分自身のことを
知ってはいるようです。

ただ、加瀬に指摘されるように洞察力に欠けますね。
KYとまでは行かないものの、周囲の様子を伺って
どんな空気になっているのかを察知することが出来ないようです。

でも、そう言うところが吉澤らしいのかもしれません。

店長に前髪が長いと言われたら、すぐに切る。
素直で行動力は抜群です。

あきらもうっとおしく思っているようですが
何か憎めない、そんな存在が吉澤なんでしょうね。

こういうキャラクターは物語の中でいいアクセントになるので
吉澤の存在もまた重要です。

また、こんな青年は近藤も言ってるように
中年から見たらかわいいですよねww

夏休みは現国の補習決定

あきらは近藤とのデートが決まり
うつつを抜かしていたため、勉強に全く身が入らず
現国は52点で夏休みの補習が決定してしまいます。

周りのみんながドンマーイって言ってるので
普段はもうちょっと勉強はできる感じなんでしょうね。

夏休みはバイトも沢山できるはずの時期だったと思いますが
あきらは補習で学校へ行く時間がとられます。

これが、今後近藤との関係にどのように影響してくるのか。
わざわざ吉澤をダシに使って補習の伏線を描いたのには
何か理由がありそうな、そんな感じがしますね。

→ 次回、第16話へ

第14話へ戻る

各話へはこちらかも行けます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す