恋は雨上がりのように52話ネタバレ感想 誕生日は1月!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スポンサーリンク


あきらの心の中に陸上への想いがあることを
何となく感じ取ってしまった近藤は
あきらに伝えたいことがあるが、なかなか言えず・・・

ただバイトのシフト表を渡すだけなのに
ミョ~に緊張してしまったりで
なかなか渡せなかったり。

でも実際渡してみると
あきらはいつものように笑顔で受け答えする。

果たしてその真意はどこに・・・

さて、これから先はネタバレ満載となっていますので
まだ本編を読んでない方は先に本を読んでみてください。

前回の話しを見てみる(恋雨51話)
恋雨無料立ち読み【3/23まで】

恋は雨上がりのように52話あらすじ・ネタバレ

”幸運”は選択できないけれど
”幸福”は選択できる・・・
今年のあなたは、どんな誕生日?

あきらはクラスメートと一緒に
バス停でバスを待っている。
秋が深まり、みんな寒がっている。

ひとりがあきらに今日もバイトかと尋ねる。
クラスメートは新しいマフラーが欲しいと
話している。

ガーデンに着いたあきらは
近藤がパソコンでゲームを買おうとしているのを
見かける。

あきら

店長ってゲームとかするんですか?

近藤

あーいや、俺のじゃなくて勇斗の・・・
今度の水曜日あいつの誕生日でさ・・・

あきら

誕生日プレゼントですか。

近藤

うん・・・
そう・・・
なんだけどね・・・

近藤は何やら思う所がありそうだ。

近藤

いつもは母親と過ごしてるんだけど
今回は仕事の都合で勇斗ひとりになっちゃうらしくて。

俺ちょうどその日休みだから
何かしてやりたいんだけど、
どうするかなと思ってね・・・

考え込む近藤。
するとあきらが声を掛ける。

あきら

・・・手伝いましょうか?
店長の家を飾り付けして、
ケーキ食べるとか・・・

あたしも今度の水曜日はシフト入ってないし・・・
店長が・・・
よければ・・・
ですけど・・・

近藤

ホント!?
それは助かる!!!

いきなり事務所のドアが開いて
加瀬が中に入ってくる。

二人は続きはメールでと
目配せする。

場面は水曜日のコーポ白樺203号室に。

あきら

お、お疲れさまです!

あきらは紙袋いっぱいの飾り付けを持ってきた。

近藤

それ全部買ったの?
お金かかったんじゃない?

あきら

100均で買ったのでそんなには・・・

少し沈黙が。

近藤

じゃ、やりますか。

あきら

ハイ!

二人は部屋の飾りつけを始める。
近藤は折り紙で『あみ』と『ちょうちん』を作るが
それは七夕の飾りだと言われる。

しばらくして部屋の飾り付けが出来上がる。

近藤

橘さん ありがとう!!!

そう言って近藤はあきらの手を握り
何度も手を振る。
そして、ハッと気付く。

近藤

ごごご ごめん!!!

あきら

いえ・・・

近藤

あ、予約したケーキ
そろそろ取りに行かないとだ。

あきら

あたしも行きます。

二人はケーキ屋に向かう。
ケーキのプレートに
『勇斗10歳おめでとう』と書いてもらうことにする。

そして近藤が少しお茶して行こうと言う。
二人はお店のカフェでお茶をする。
近藤はあきらにありがとうと言う。

近藤

毎日会えないから
こんな時くらいは父親らしいこと
しないとね・・・

本当は毎日父親らしいこと
してやりたいけど・・・

あきら

店長の気持ちは
ちゃんと伝わってますよ。

近藤

橘さんは誕生日
家族と何かする?

あきら

・・・・・・・・
そうですね・・・

小さ時は家族で外食したりしましたけど、
ある程度大きくなってからは
家で母がグラタンとか作るくらいです。
ケーキ買って。

近藤

へーーー
グラタンかぁ~~~
いいね。

店員がケーキを持ってきて
二人は店を出てアパートに向かいながら
話している。

あきら

そう言えば店長の誕生日って
いつなんですか?

近藤

オレは1月!
橘さんは?

あきら

あ、あたしは・・・

ズル ズサ べちゃ

あきら

店長?

近藤は道路脇の側溝にはまり
転んで植え込みに倒れ込んでしまった。
ケーキはぐちゃぐちゃになる。

結局ホットケーキミックスを買ってきて
あきらと勇斗がホットプレートで
ケーキを焼きはじめている。

そしてホットケーキで作った
誕生日ケーキが完成する。

あきら

店長、電気消してください!

近藤

えっ あ、ハイ!!
雨戸閉めるか!

勇斗

まっくらにしよーーッ!

♪ハッピバースデートゥユー
♪ハッピバースデートゥユー
♪ハッピバースデー ディア ユウト~

♪ハッピバースデートゥユー

勇斗が勢いよく
ロウソクの火に息を吹きかける。

その臭いを嗅いだあきらは
幼い頃の想い出が蘇り
懐かしそうに少し微笑む。

近藤が電気をつけて
二人が勇斗にプレゼントを渡す。

喜んでテンションが上がる勇斗。
嬉しそうにプレゼントを開ける。

近藤が感慨深そうに
その様子を見ている。

”10歳か・・・”
”あ、イカン”

目頭が熱くなった近藤は
隣の部屋に行ってしまう。

あきらはその様子を
少し不思議そうに見ている。

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように52話の考察・感想

それでは52話の考察と感想です。
今回は以下の3つについてお話ししてみたいと思います。

  • あきらの誕生日はいつ?
  • あきらの思い
  • 近藤の思い

あきらの誕生日はいつ?

52話のメインの話題の一つが
誕生日でしょう。

近藤の誕生日が1月だと言うことが判明しました!
では、あきらの誕生日は?

って、いいところで近藤がコケてしまい
あきらの誕生日がわからずじまいです・・・

でも近藤の誕生日が1月だと聞いた時の
あきらのリアクション
『1月・・・』

あれはどういう意味なんでしょうね。
それまでの会話の中で父親を連想させるものが
流れ的にあったので、

1月はあきらの父親三笠正志と同じ誕生月だとか。
もしくはあきら自身が1月生まれとか!

大事な所でコケてしまう
信じられない近藤のボケに
読者もやられてしまいました。

あきらの思い

近藤が父親らしいこと・・・って話をして
幼い頃の誕生日の想い出が蘇って
あきらは父親と言うものに対して何かを思ってますよね。

それがどのような思いなのか・・・

ちょっと想像がつかなかったんですよね。
何だろう?

幼い頃に離婚し離れて行った
父親に対して、あきらはどのような感情を
抱いているんでしょうね。

もう少し読み込んで
考察を深めてみなきゃって思いました。

近藤の思い

近藤の勇斗への愛情が伝わる回でした。
僕も子供が居ますので
近藤の思いは良くわかります。

10歳になったって言うのは
一つの節目的な感覚もありますし、
何とも感慨深いものです。

しかも、それが離婚し
別れた妻が息子を引き取っていて
でも自分を慕って来てくれる息子で。

そんな状況だと、また強く思う所があるでしょうね。

今回はあきらのことは置いといて
とにかく勇斗への愛を感じました。

やっぱり近藤は応援したくなります。

スポンサーリンク


まとめ

勇斗の誕生日をキッカケに
『父親』がクローズアップされる52話。

  • 勇斗の誕生日はおそらく11月
  • 勇斗は10歳になった
  • 近藤の誕生日は1月
  • あきらの誕生日は不明のまま

この『恋は雨上がりのように』では
ず~っと不明なままだった誕生日が
少しづつ明らかになってきました。

これほど誕生日について触れてこなかったのには
もしかして隠された理由がある?

これから初めてマンガの中では
1月を迎えることになると思うので
(52話にして1年経ってない・・・)
注目はこれからなのか!?

話しの行方がイマイチ見えて来ません。
あきらが陸上再開に向けて始動して行く感じかと思えば
何故ここで父親像について語られるのか?

はたまた誕生日の謎は?

ん~なんかスッキリしない!

最近、毎回これだぁ(^^ゞ
話しが発散するばかりで
どこかで収束してくるんだろうけど・・・

なかなかシビレますね。
イライラMAX ×2になってしまいました。

って言ってても仕方ないので
また次回、待ちますハイ。

次回は53号だそうです!
そしてまた2週間、悶々とします(^^ゞ

→ 次回、恋雨53話

恋雨51話へ戻る

各話へはこちらかも行けます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す