恋は雨上がりのように18話ネタバレ感想 全部あたしに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あきらが近藤に「店長のこともっと知りたい」と言う
男からしたらこんなこと女性に言われたら
もう迷わず行ってしまうような事を言われて近藤店長のことが
羨ましくてしょうがない管理人な訳ですが・・・

まあ、いろいろあってそれが現在の悩みの種になっていたりするようで
この羨ましすぎる男をみて、自分もファミレスの店長になればよかった・・・
と思う男性が続出しているとか。いないとか。

で、周りのスタッフはハムスターで盛り上がるんですが
そこで、あきらが切れちゃうんですよね・・・

さて、これから先はネタバレ満載となっていますので
まだ本編を読んでない方は先に本を読んでみてください。

前回の話しを確認する(第17話)

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように18話あらすじ・ネタバレ

勇斗が飼っているジャンガリアンハムスターのつぶの様子

「あたし、店長のこともっと知りたいです」
事務所で仕事をしている近藤はあきらの言葉が頭から離れない。
映画を観に行った日に、全てが終わっていたと思っていたようだ。

そこにあきらが出勤してくる。
あきらが近藤に何か話しかけようとすると・・・

  • 突然、事務所にユイが入ってくる
  • ユイはハムスターのつぶのことを心配して声をかけてきた
  • 昔ハムスターを飼っていたことがあるとユイが言う
  • あきらはメモ紙のような物を持ったまま二人の会話を聞いていた
  • 近藤があきらに話しかけようとするも、もうその場には居ない
  • 店内でまた、あきらは近藤に声を掛けようとするも、今度は吉澤が遮る
  • 吉澤は野菜くずを近藤に渡し、自分も昔飼っていたことがあるから何でも聞いてくれと言う
  • 久保さんとユイも話しに加わる
  • あきらはソッポを向く
  • 近藤はスタッフとコミュニケーションが取れている状況に感動する
  • ビジネス書よりもハムスターのほうが凄いと感じる
  • あきらがユイに、以前は店長のこと臭いと言ってた割に今日はよく話しかけるねと言う
  • ユイは話している時、口呼吸しているから大丈夫と笑顔で答える
  • 影で近藤はその話しを聞いてひどく落ち込む
  • しかし、現実を前向きに捉えようと気持ちが上向く
  • すると最近嬉しい感じることが増えたような気がすると思う
  • あきらが客からのオーダーを告げに厨房に声をかけるが誰もいない
  • スタッフルームの店長のとこにみんな行ってると加瀬が教えてくれる
  • あきらが事務所に入ると、みなハムスターの話題で盛り上がっている
  • たまりかねたあきらが、大きな声を出す

「みなさん、ハムスターはもういいから仕事してください!」

  • そう言われて、みな持ち場に戻る
  • あきらだけ事務所に残り近藤に話しかける

「これからハムスターのことは全部あたしに聞いてください!」

  • あきらもまたハムスターを飼っていたことがある
  • 思い切った事を言ったあきらは紅潮する
  • 近藤もその様子に気付き少し申し訳なさ気に返事をする
  • あきらはハムスターに必要なことを書いたメモを近藤に渡す
  • 加瀬が厨房で一言

「マイナーバンドがメジャーになると、古参ファンは寂しいもんな」

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように18話の考察・感想

それでは18話の考察と感想です。
今回は以下の3つについてお話ししてみたいと思います。

  • ユイちゃんの秘技
  • 前向きになる店長
  • あきらの独占欲

ユイちゃんの秘技

ハムスターの話題になって盛り上がっていて、店長のことクサイからやだと
言ってたユイちゃんを不思議に思ったあきらが、何気に聞きますよね。
あんなふうに言ってたのに、よく喋ってるよねって。

そんなユイちゃんの答えは、店長と話しているときは
口呼吸しているから大丈夫って!

ま、それを聞いて近藤は愕然とする訳ですが
それにしてもユイちゃんの口呼吸ってスゴいなと(^^ゞ

確かに注意して見てみると、ユイちゃんが店長と一緒にいる時って
だいたい口が大きく開いているんですよねww

匂いを感じなくてすむように鼻で息をしないユイちゃん。
恐るべき秘技が明らかになった訳で・・・

前向きになる店長

ハムスターのお陰だとはわかっていても、スタッフとのコミュニケーションが
今までになく取れている事を嬉しく思う近藤。

でもユイちゃんの口呼吸の話しを聞いてしまい
一度はガックリしてしまいます。

これまでの近藤だったら、そのまま落ち込んでしまってるところなんでしょうが
すぐに前向きに思考が働きますよね。

そして、嬉しいと感じる事が増えた気がする、と。
自分自身は何も変わってないのに。

何も変わってないと言うのは、自分の変化に気がついてないんでしょうね。
基本的に近藤は鈍感なようです。

あきらの思いを段々と知ることで、それをなかなか受け入れられずにいる一方、
忘れかけていた恋する気持ちは、脳が先に反応していて
自然に活き活きとしてきているんでしょうね。

管理人もすっかり忘れてしまっていますが、本にどっぷり浸かりながら
近藤店長と一緒に、若かりし頃のスッパイ思い出とか
無尽蔵の情熱とかを思い出して、胸が熱くなります。

ほんと、ありがたいマンガです^^

あきらの独占欲

あきら、ほんと可愛いですね。
誰もライバルなんていない。あなたの魅力は私だけのもの。
だと思っていたら、思わぬハムスターの登場で近藤がスタッフの人気者に。

そんな雰囲気に嫉妬心全開のあきら。
なかなかメモを渡せないという、もともと奥手のあきらの様子が
またたまらなく可愛らしい。

でも、思い切って最後に言うことは言う!
あきらの強い独占欲が垣間見られる一コマでしたね。

こんなあきらに独占されたい・・・と思ったのは言うまでもなく(^^ゞ

 

※小ネタ
この18話の最後、3巻の41ページを見るとジャンガリアンハムスターのしじみ
ってイラストがあるの、わかりました?

あれ?しじみって?名前?
つぶじゃなかったの?

これ、どうやら誤植みたいですね。
眉月さんも認めてます。

→ http://mayuzukijun.seesaa.net/article/434489667.html

管理人の持ってる第3巻は2016年1月27日の第5刷なので
まだ第5刷では直ってないってことかなと。
まあ、もしかしたら修正はしてないかもしれませんけどね。

また、眉月さんもハムスターを飼っていたことがわかりますね^^

以上、小ネタでございました。

→ 次回、第19話へ

第17話へ戻る

各話へはこちらかも行けます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す