恋は雨上がりのように73話ネタバレ感想 彼氏が出来ないから辞めるんじゃ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ずっと一緒にガーデンでバイトしていたユイ
急に辞めることになってスタッフ一同ザワツイた前回。

でも、意外にもあきらは冷静だった。
あきらは陸上のことが気になって仕方ない。
諸星先生に言われた一言が頭から離れない・・・

さて今回は久々、あの姉弟?が出てきますよ!

これから先はネタバレ満載となっていますので
まだ本編を読んでない方は先に本を読んでみてください。

なお、本ブログでは漫画の画像は基本的に掲載していません。
あきらの可愛い絵が見たい方は、是非購入して読んでみてくださいね!

← 前回の話しを見てみる(恋雨72話)

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように73話あらすじ・ネタバレ

あきらのグーパンチ

加瀬のアパート202号室

雨の中、加瀬がバイクで帰ってくると
部屋の中には姉の珠子がいた。

珠子は缶ビールを片手にすでに出来上がっている様子。
いつものように困った顔をする加瀬。

雨に濡れてビショビショになっている加瀬に
珠子はタオルを取ろうとするが加瀬はこのままシャワーするからと。

「ってか姉貴またフラれたの?」

そういう訳じゃないんだけど、と何やら意味ありげな答えに
少し不思議そうな加瀬。

シャワーから上がると珠子はテーブルでそのまま寝ている。
何しに来たんだよと言いながらも毛布を掛けてやる加瀬。

加瀬が窓越しに外を見ていると珠子が声を掛けてきた。

「雨、やまないね」
「亮ちゃんごめんね。あたしダメなお姉ちゃんだよね」

顔を埋めたまま話す珠子。
なんだよ今さらと言い返す加瀬。
すると珠子が

「もう、ここに来るのもやめるね・・・」

その言葉にドキッとする加瀬は
「・・・だよそれ・・・」とつぶやく。

ガーデン

12月31日。大晦日のガーデンでは
近藤がスタッフを集めて話をしていた。

今日は閉店後に恒例の忘年会をやると。
あとユイの送別会も兼ねているのでみんな参加してと
言っていた。

そんな話しをしていると、加瀬がいきなり事務所に入ってくる。

何も言わずみんなの前を横切り
ロッカーを明け支度する加瀬。
一同みんな声を揃えて、機嫌わる~と言う。

厨房では大塚吉澤と話している。
ユイが居なくなると寂しくなるなぁと言い出す大塚。
少し困ったような顔をする吉澤に対し
「吉澤、いいのかよ?」と言い出す大塚。

なんでオレっすか?と思わず口にする吉澤に
なんでって・・・だってお前・・・と吉澤とユイの関係を
微妙に気遣う言い方をした大塚だったが・・・

吉澤がドギマギしてると後ろから加瀬が「どけよ!」と言いながら
突き飛ばしてきた。

吉澤と大塚はビビリながら加瀬の機嫌がメッチャ悪いと
ヒソヒソと話す。

ガーデンの店内ではユイが接客していた。
会計をすませ客を見送ると店内を見渡すユイ。
少し虚ろな感じに見えたのか、あきらが声を掛ける。

「どうしたの?大丈夫?」

少し考えごとしてたと言うユイ。
高校卒業してバイトすることになっても
ガーデンではしないかなと思うと。

そう考えたらほんとに今日が最後だな~と思って、
でも、それは寂しいのとは別に不思議な気持ちだと。

あきらは掛ける言葉を考えながら少しうつむく。

そして胸がときめくもの言い合いっこしようと言い出す。
あたしからねと”お雑煮に入ってるユリの根”と言う。

ユイは笑いながらあきらが食べ物を言うなんて珍しいねと言う。

外は相変わらず雨が降り続いている。

事務所ではあきらとユイがテーブルで話している。
吉澤は二人に背を向けてスマホをいじる。
11時になって忘年会始めるよと久保さんが呼びに来た。

スゴいごちそうが並んでいる。
オードブルだ。
追加で何でも好きなもの作ってやると大塚が張り切っている。
デザートも自由に作っていいと久保さんが言うと
ユイの目がキラキラと嬉しそうに輝く。

近藤はラジオを持ってきて放送を聞こうとチューンしている。
すると放送が入った。
DJが次の曲はスティングのBrand New Dayだと紹介している。

店内に曲が流れみんな楽しそうに歓談していると
オフィスの電話が鳴ってない?と久保さんが言う。

近藤は少し慌てて事務所に。
DJが年越しまで残り5分と言っている。

西田さん辞めちゃうと寂しいしこまるな~と久保が言う。
ありがとうございますと照れながら言うユイ。
でも、バイト禁止じゃしょうがないわよね~と話していた。

ラジオではDJがカウントダウンまで1分を切ったと言っている。

すると加瀬が鼻で少し笑いながら
本当は彼氏が出来ないから辞めるんじゃないの?
と言い出す。

DJのカウントダウンが始まる。
5秒前!

あきらが加瀬から一度目をそらす。

3秒前!
ユイは目を見開き真っ赤になっている。

2秒前!
吉澤が熱くなり「お、おいっ!」と言い立ち上がる。

1秒前!
片手で頬杖をつく加瀬が視線をあげる。
チキンを食べてる大塚は動きが止まり「あ。」と口にする。

ハッピーニューイヤー!

その瞬間、あきらのグーパンチが加瀬にクリーンヒットした。
あきらは鬼の形相だ。

近藤が戻ってくる。
わ~明けちゃった~みんな明けましておめでとう!
あれ?

そこには正拳突きをしているあきらと
ノックダウンしている加瀬が。

みんなが橘さん大丈夫!?と声をかけている。

外の雨はいつの間にか雪にかわっていた。
深々と降り積もっていきそうだ。
店内はみんな居なくなりシーンとしていた。

近藤のアパート

1月1日、近藤はアパートでこたつに入りながら
小説を書いている。

布団の上に置きっぱなしの携帯が受信してるが気がつかない。

あきらの家

スマホを手にしているのはあきらの手か。

あきらの母は正月の朝のお笑い番組を見ながら笑っている。
するとドアが閉まる音が。
あきらが家を出て行った。

手には近藤のために編んだマフラーが。
雪の中、新年にあきらが向かうのは・・・

スポンサーリンク


恋は雨上がりのように73話の考察・感想

それでは73話の考察と感想です。
今回は以下の3つについてお話ししてみたいと思います。

  • 久々の悪い加瀬登場!
  • ユイの本心は?
  • あきらが向かった先は?

久々の悪い加瀬登場!

久々の加瀬節が炸裂しましたね!

ここの所、話しがあきらの陸上復帰に向けて続きで
なかなか加瀬が絡んでくる展開になりませんでしたよね。

で、久々登場したと思ったら珠子と一緒に。
珠子は加瀬の姉ですが血のつながりが無く
実は二人は微妙な関係だったりしましたね。

35話で発覚!加瀬と珠子の関係

で、加瀬と珠子の間でどんなやり取りがあったのかはわかりませんが
もう来ないと言った珠子に対して不満を感じた加瀬は
虫の居所が悪くなってしまったんでしょう。

結果、ユイに当たるって行動に出てしまいました。
加瀬らしいと言えば加瀬らしいし、
冷静なはずの彼を、そこまで機嫌を悪くしてしまう出来事って
珠子との間にそれ以上何があった?

と、心配って言うか勘ぐってしまいます。
加瀬は珠子の事が本気で好きなんですね。
好きと言うか加瀬の場合は愛情を感じます。なんとなく。

最近はハラハラする感じがあまりなかったように思うので
加瀬のキャラが久々で何かイヤなんだけど、でも嬉しいような(^^ゞ
そんな感じになりました。

ユイの本心は?

彼氏が出来ないから辞めるんじゃないの?

加瀬の一言に図星を突かれショックを受ける感じのユイでしたが、
そうだったの?

自分の目標に向かって行く決心がついたから
吉澤のことを引きずらず、一歩踏み出したんじゃなかったの?

図星だったなら、やっぱり加瀬はスゴいなぁと関心。

でも、じゃあユイの本心はまだ吉澤のこと吹っ切れてないってこと?
たまたま学校にバイトがバレて、タイミング的にこんなになってるけど
仕事もテキパキ頑張ってたのは、辛い気持ちを我慢して
少し背伸びをして強い女を装ってたってこと?

あきらもそれを感じてたから、
デリカシーの無い加瀬に頭に来てパンチした?

そうかぁ・・・
そう思うと、ますますユイ、可愛いなぁって感じます。

あきらが向かった先は?

で、あきら動きました。
元旦に。

やっぱり近藤の所に向かったんでしょうかね。
でも、近藤の誕生日は1月5日ですよ。

あきらが向かったのは別のところじゃ?
なら、どこ?
いや~わかんないっす(^^ゞ

マフラーはどうするの?
渡すの?近藤に。
そりゃ、そうですよね。そのために作ったんだもん。

でもね、僕なんかが考えてることくらいは
眉月さんも考えてるだろうから、
実は意外なとこに向かったんじゃ・・・

ちょっとドキドキします。

スポンサーリンク


まとめ

大晦日のガーデンの忘年会で事件が起こりました!
悪い加瀬登場、そしてあきら怒りの鉄拳!

  • 珠子がもう加瀬のアパートに来ないと言う
  • そう言われて冷静さを失う加瀬
  • ユイに暴言を吐く加瀬
  • あきらのグーパンチ炸裂
  • 年が明け、近藤は執筆に勤しむ
  • あきらがマフラーを持って出かけた

やっと年が明けましたよ!
みなさん、明けましておめでとうございます!
これからも、どうぞよろしくお願いします・・・

って、読んでたらなんか年末年始の感覚が蘇ってきて
変な感じになりました。
まだ10月になったばかりなのに。

さて、今回の74話で10巻がスタートですね。
いきなりインパクトのある出だしになりました。

ただ、あきら陸上復帰に向けての動きが加速するのかと思いきや
どうやらまだひと波乱もふた波乱もありそうな感じですね。

次回、あきらが向かった先が近藤の所なら
あきらと店長の恋バナになるんでしょうが、
そうならないかもしれないしなぁ~
とか思いながら次回を楽しみにしようと思います。

最近、眉月さんは曲をよく使ってきますよね!
今回はスティングのBrand New Dayでした。
が、若いですよね~さすがに。

おっさん世代でスティングだと
こっちの方がピンときます^^

あとクリスマス・年末年始だと、あれですよね。
♪雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろ
ですよね!
73話も雪になってました。

JR東海バージョンでどうぞ!
僕は牧瀬里穂にイチコロでしたね(汗)

さて、次回74話は47号
10月23日発売かな!

→ 次回、恋雨74話

← 恋雨72話へ戻る

各話へはこちらかも行けます。

  • 第73話のネタバレ・感想 ←いまここ
  • 第74話のネタバレ・感想
  • 第75話のネタバレ・感想
  • 第76話のネタバレ・感想
  • 第77話のネタバレ・感想
  • 第78話のネタバレ・感想
  • 第79話のネタバレ・感想
  • 第80話のネタバレ・感想

スポンサーリンク


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す